自ら考え、判断し、心豊かに行動できる子どもの育成

福山市立湯田小学校

Tel:084-962-0257〒720-2123 福山市神辺町川北1113番地 1
E-MAIL:shou-yuda@edu.city.fukuyama.hiroshima.jp

学校生活のようす

2021年7月19日

水辺の安全指導

 体育科の一環として、水辺での安全な過ごし方について学習しました。動画鑑賞や話し合い活動を通して、水は気持ちがよいだけではなく、時には危険なものに変わることを学習しました。豊かな水に囲まれた神辺で過ごせることに感謝しながらも、自分の身を自分で守れる子どもたちに育ってほしいです。

2021年6月29日

ちいさなだいはっけん

 国語科の授業で,自分の身の回りで見つけたものを紹介するという授業をしました。タイヤの中に寝転がってみたり,木の裏側を観察したりするなど,普段は見ない場所を観察してまわりました。ねこじゃらしや紫色の小さな花など自分だけの発見がたくさんありました。

2021年6月25日

しゃぼん玉あそび

 生活科「たのしいあそびがいっぱい」の学習で、しゃぼん玉遊びをしました。道具や息の吹き方などを工夫して遊ぶうちに、大きなしゃぼん玉と小さなしゃぼん玉の作り方の違いに気付いていました。

2021年6月2日

後期児童会選挙に向けて

 後期児童会選挙に向けて,選挙管理委員会を発足しました。5年生の各クラス2名が選挙に向けた準備を進めています。「はい!やります!」「他にできることはありますか?」と,気持ちよく動いてくれる姿がありました。6月2日の選挙に向けてサポートをお願いしますね。

2021年5月26日

スポーツフェスティバル

 スポーツフェスティバルの本番を迎えました。クラス対抗で「借り物障害物競走」「ドッチボール」「代表リレー」の3種目を行い,白熱した戦いを繰り広げました。全力で競技に臨む子,進行や物品係などの役割を責任もって果たす子,クラスごとに個性豊かな方法で仲間を応援する子など,6年生らしい姿がたくさん見られました。

2021年4月28日

いろんなやり方でたし算に挑戦!!

これは算数科の「たし算」の学習の同じ時間の様子です。自分で考えたやり方で答えを出そうと協力し,話しあっています。いろいろな考え方に触れる中で自分の学びを深めていけたらと思います。

2021年4月23日

さくらの一年生を迎える会

さくら4~8組の5クラス合同で,1年生を迎える会をしました。転がしドッジとなかよしカードをしました。どちらのゲームも笑顔いっぱいで,とても楽しく活動することができました。これからも仲良くしようね。

2021年3月22日

卒業式

湯田小学校のさくらが見頃になった中,2020年度湯田小学校卒業証書授与式が執り行われました。新型コロナウイルス対策をしながらの式でしたが,天気にも恵まれ,6年間の成長を見せてくれた素晴らしい式でした。教室では各担任から証書渡しが行われました。これから中学校へと進学していく子どもたちですが,多くの人と関わり,多くのことを学び,感謝の気持ちを忘れずに成長してほしいと思います。

2021年2月25日

図工「ストローでこんにちは」

ストローを組み合わせて作った動く仕組みをもとに,思いついた動くおもちゃを作りました。ストローを動かしては,「魚を釣っているところがいいかな。」「動物が遊んでいるところがいいよ。」など,友達と面白い動きを考えました。作品が出来上がると,互いに作った作品を動かして遊んでみたり,おもしろさを話し合ったりして,楽しい時間がもてました。

2021年2月12日

七輪体験

七輪には,松の葉→小枝→炭の順番に入れることを学び,松の葉が燃え上がる速度に驚いていました。 「苦労して火を起こしたから,いつもとは違っておもちがおいしい。」と言っていました。 地域の方々,貴重な体験をさせてくださって,ありがとうございます。

2021年1月29日

凧あげ

自分たちで作った凧を運動場であげました。どの子も上手にあげるにはどうしたらよいか考えながら,凧あげを楽しんでいる姿がありました。中には初めて凧あげをする子どももおり,ドキドキしながらしている姿もありました。子ども達にとって良い経験になりました。

2021年1月29日

総合の学習で福祉について学習しています

こばと園のかねい先生をお招きして聴覚障害についてのお話を聞きました。聴覚障害を持った人はどのように音が聞こえているのか体験したり,自分たちができることは何かを考えたりしました。

2021年1月27日

2021年度前期児童会選挙

2021年度前期児童会選挙がありました。各クラスから2名ずつ立候補し,選挙活動を行いました。3年生以上の教室を回り公約を述べたり,朝の挨拶運動を行ったりするなど,自分たちで活動内容を考え取り組みました。どの立候補者も推薦者や応援者と協力しながら,選挙に向けて頑張る姿が見られました。  2021年度前期児童会として,来年度のスーパーリーダーとしての活躍を期待しています!

2021年1月26日

鬼のお面

節分が近づき,鬼のお面を作りました。チラシや新聞紙,半紙を使いながら上手にかたちづくり,立体的な鬼のお面を作りました。自分が想像する鬼の顔を思い浮かべながら,どの子も楽しんで作っていました。

2021年1月22日

書き初め(国語科)

校長先生と書き初めの学習をしました。達筆な校長先生のお手本をもとに,自分の書いてみたい字を選んで,一筆ずつ丁寧に練習をしました。 長い半紙に書くときに気をつけることも教えていただきました。  校長先生に見ていただくと,朱液で丸やもっと良くなる書き方を書いてもらうと,「集中して書くと疲れた」「だんだんうまく書けて丸がもらえてうれしい」といった声が出ていました。

2021年1月19日

冬と遊ぼう

季節の変化を感じる学習から、北風を利用して遊びをつくる活動をしました。紙コップで風車をつくったり、紙飛行機、ビニールロケットや凧をつくったりして、風の向きを考えたり、思いっきり走ったりしながら、冬の風を感じながら遊びを楽しみました。

2021年1月12日

一面の雪景色

明け方からの雪で、学校も一面の雪景色となりました。登校中に雪だるまをつくってきた子、学校につくと始業までの時間に雪合戦を始めた子もいました。新年空からのお年玉、わずかの時間でしたが、いつもにない楽しい時間だったかもしれません。

2020年11月17日

6年生 算数「およその面積」

算数の「およその面積」の学習では,みんなが住んでいる神辺町の面積を自分たちの学習したことを使って求める学習をおこないました。神辺町の形を三角形や四角形に見立てて,公式を使って面積を求めました。計算してみると,グループで全然答えが違う…なぜ違ったのか,友達の解き方を見て話し合って解明していく活動を通して,およその面積の求め方を考えることができました。

2020年11月12日

交通安全ポスター・作文コンクール

夏休み明けに出品した交通安全ポスター・作文コンクールの表彰式が行われました。合計16名の児童が表彰状を受け取りました。緊張した様子でしたが,表彰状を受け取ると誇らしげな表情でした。これからも頑張ってほしいですね。

2020年11月10日

JLTの岡本先生との最後の授業

今年最後のJLTの岡本先生との英語の授業をしました。「Left」は左,「Right」は右ということを学び,体を動かしながら英語の発音や先生や友達とのやりとりを楽しみました。

2020年11月6日

5年生 YUDAリンピック

天候にも恵まれ,無事にYUDAリンピックを行うことができました。 5年生の種目は,バスケットボール・バレー・ドッヂボール・逃走中とクラス対抗リレー,みんなでいろいろなアイディアの中から,何度も話し合って決めました。 本番では,実行委員の子どもたちが中心になって、大会を進めてくれました。実際やってみると,上手くいかないこともあったみたいですが,おもしろかったとか楽しかったという声も多くあり,次はこうしてみたい,こんなこともできるかもという声も聞けてうれしく思いました。みんなが楽しめるように工夫する姿や,声を掛け合ってリレーの練習をする姿など,新しいことに挑戦する中で子どもたちが主体的に活躍する姿もたくさん生まれてきたのではないかと思います。

2020年11月3日

かけ算を頑張っています!

2年生は,算数科でかけ算の学習をしています。「かけ算ができると,たし算より計算が速くて簡単にできる!」と,今は,かけ算九九の練習に励んでいます。算数の時間だけでなく,お家でも練習を頑張っている子どもたち。写真は,友達に九九を聞いてもらっている様子です。九九マスター目指して頑張るぞ!

2020年11月2日

ものの重さをはかろう

「重さ」の学習に入りました。「g」,「kg」,「t」 の3つの重さの単位と「ぞう」,「児童用椅子」,「教科書」の例題を行った後で,18種類の「もの」が,どんな重さの単位で表されるかをつかんでいきました。「ランドセルは1.5kgだと思います。なぜなら,自分達が背負えてちょっと重いと感じるからです。」「1.5tだと自分の体重より重いなぁ。」など,これまでの自分の経験(感覚)や写真の大きさを参考にして比べたりしながら理由を説明し,「重さの量感」を楽しく学ぶことができた授業でした。

2020年10月30日

さくらの芋ほり

1学期から育ててきた学級園のいもほりをしました。大きく育ったサツマイモのつるを友達と協力して引っ張り,収穫しました。今年は多くは取れませんでしたが,自分たちが育てたさつまいもに満足そうな表情でした。

2020年10月30日

単位量あたり

「単位量当たり」って?聞き慣れない言葉です。人数と車両の数がどちらも違う2つの列車の混み具合を考えました。「わり算」って分かっているようでも,なぜわり算なのか?人数÷車両,車両÷人数?どちらをどちらで割るのか?出てきた数字は何を意味するのか?そのことが分かりやすく説明できることが大切です。立式だけでなく意味が説明できて初めて「分かる」になる・・・そのことをみんなで学んだ授業でした。

2020年10月26日

YUDAリンピックにむけて

YUDAリンピックに向けて,リレーの予行演習を行いました。各クラスで,分かりやすいようにビブスやバンドを作成したり,線を引いてバトンパスの練習をしたりとたくさんの工夫が見られました。改善を繰り返しながら本番に向けて練習をしています。

2020年10月21日

事故や事件から暮らしを守る

3年生では,私たちの安全や安心を守ってくださっている警察署や消防署の学習をします。今日は,事故や事件から暮らしを守る警察の仕事を学ぶために,福山北警察の方に来ていただき話を聞きました。実際に警察手帳などを見せてくださったり,警察署はたくさんの仕事を分担してされていることや事前に送った質問にも答えたりしてくださいました。 子どもたちは,ノートがいっぱいになるほど,メモを取りながら学習しました。私たちの安全な暮らしが警察の方々に支えられていることを学びました。

2020年10月20日

まかせてね 今日の食事

各班で考えたジャガイモを使ったレシピの中から,1つのグループがプレゼンテーションをしました。そのレシピに対して,値段や栄養のバランス,いろどり等の観点から子ども達が意見や提案しました。(下にレタスやキャベツをしいたら?レタスって栄養あるの?トマトは?)その後,自分たちのレシピをよりよいものにしようとこれまでの経験や教科書の栄養素の表を見て考え直したりしながら,最後まで子ども達の議論が途切れない主体的に学ぶ姿が見られました。

2020年10月19日

湯田ピアノ

本館東側の昇降口の前に,休憩時間にだれでも弾いてもいい電子ピアノを置いています。ピアノが好きな人,興味のある人,得意・不得意に関わらず,ピアノで音楽を奏でてくれればと設置しました。 高学年は,映画「アラジン」のテーマ曲や「G線上のアリア」など難しい曲を弾いていた児童もいますし,低学年は,「キラキラ星」や「かえるのうた」など身近な曲を連弾したり,今はやりの鬼滅の刃の曲も弾いたりしています。恥ずかしがらず,失敗をおそれず,自分を表現することを楽しんでほしいと思います。

2020年10月15日

物の体積と温度

4年生では,初めて理科室での実験を行いました。あらかじめ自分の立てた予想と結果は同じなのか,違うのかドキドキしながら取り組みました。「すごい!」「なんでこうなるん?」と子どもたちのもっと学びたいという意欲があふれる時間になりました。

2020年10月20日

自然災害からくらしを守る

学校では,地震が起きた事を想定して防災ハザードマップを作製しました。「危険なところ」「消火器の場所」など友達と協力して調べ,まとめました。「学校で地震が起きた時の備えはどんなことがあるのですか?」「食べ物はどうなるんでかすか?」など,校長先生に質問していました。作成した防災ハザードマップは,みんなに見てもらえるよう掲示しています。湯田小学校では,「防災」を生活科や総合的な学習の中で,マイタイムラインなども活用し全学年で学習しています。いつ,そのようなことが起きても大丈夫なようにご家庭でも話し合ってみてください。

2020年10月19日

はこのかたち

算数の「かたちあそび」の学習をしています。第1時では,高く積む子,組み立てる子,紙に写しとる子など様々な活動をしていましたが,慣れ親しむにつけて,形の特徴を自然と生かす子どもたちの姿が見えてきました。その後の仲間分けの学習では,「筒の形は上と下が平だから立つけど,横にする転がる」「ボールの形はどうおいても転がるよ」「はこの形は向きを変えると高く積むときに有利なんだよ」とたくさんはこで遊びこんだことからこその発見がありました。

2020年10月15日

班で意見をまとめよう

「一年生が勉強になり,楽しめて,本を好きになってくれるような読み聞かせをする」という目的で,グループごとにどんな本がいいか話し合って決めました。「緊張したけど,一年生のみんなが喜んでくれたのでうれしかった。」「また,いってみたい。と満足そうな」3年生でした。

2020年10月15日

ほって すって 見つけて

4年生では、初めて彫刻刀を使って版画の作品を作っています。はじめはおそるおそる彫っていましたが、今では、木のさわり心地や彫るときの「ザッザッ」という音を楽しみながら掘り進めています。

2020年10月14日

第3回YUDAリンピック実行委員会

第3回YUDAリンピック実行委員会が開かれました。これまでに各学年の種目が決まり,ダンスやドッチ,リレー,鍵盤ハーモニカ等々それぞれの学年で話し合いをし,準備もだんだんと進んでいるようです。今日は開会式,閉会式を放送で行うことや,6年生の実行委員が中心になって作成したマスコットキャラクター「ユダリ」と「ユダル」が発表されました。

2020年10月13日

YUDAリンピックに向けて

1年生は、YUDAリンピックに向けて、段ボールの下地に色紙を貼ってメダルを作ったり、賞状を作ったりしています。メダルを丸くするために、水筒のふたやセロテープの芯でかたどったり「1位おめでとう」「2位おしかったね」などのメッセージをメダルやリボンに書いたりするなど、チームで工夫をこらして準備をしています。 誰かがしてくれるのではなく、一人ひとりが運営者,一人ひとりが参加者,一人ひとりが応援者として、何をしたいか自分たちで話し合ってきました。だんだん形になり今から楽しみになってきました。

2020年10月12日

薬物乱用防止教室

神辺ライオンズクラブの方々にお世話になり,薬物乱用防止教室を開催しました。大麻やシンナーなどの危険性のDVDを視聴しました。全国では小学生も大麻に手を染めてしまった事例や福山でも大麻などで逮捕されている事例等が紹介されました。10代が狙われていて,興味本位で使ったことが取り返しのつかないことになること,薬物の危険性を知らず命取りになる事などがあるため,「ダメ!ゼッタイ」という強い自覚が大切だと教えてくださいました。

2020年10月12日

かけざん

2年生の算数は「かけ算・九九」を学習しています。かける村の図の中から,4人ずつ乗っているボートが3そう,3人ずつ乗っている乗り物が3台を見つけ,「~ずつのいくつ分」というかけ算の基となる考え方を学びます。九九の表を覚えても,文章問題の中で「~ずつのいくつ分」の意味を理解するのが難しくかける数とかけられる数が反対になります。問題を絵に描いてイメージし,言葉に書いて,式をたてる,この3点セットを大切にしています。

2020年10月12日

くぎうちとんとん

釘で木と木をつなぎ合わせることで簡単だと思っていたのに,やってみると思うように打てない・・・。すぐ曲がってしまったり,まっすぐに進まなかったりと,しかも,金づちが思った以上に重い。友達と助け合いながら作品を仕上げています。動物や家など子ども達の様々なアイデアが形になっていきました。

2020年10月1日

第2回YUDAリンピック実行委員会

YUDAリンピックに向けて,第2回実行委員会を開きました。各学年の代表が集まり,6年生の実行委員を中心に各学年の種目について話し合いを行いました。来週には種目を決定し,各学年で準備を進めていきます。

2020年9月24日

体育「表現運動」

児童が自分たちでグループを作成し,音楽に合わせて体を動かす表現運動を行っています。それぞれのグループで使用する音楽や,動きや踊りなどを話し合って決めることで,児童の主体性がつまった活動になってきています。休憩時間等を活用して練習を繰り返したり, 動画を参考にして表現の精度を上げたり,小道具を作成したりするグループもあり,体育に意欲的な児童が増えています。

2020年9月9日

理科「花から実へ」

植物は,どのようにして実をつくり,命をつないでいるのかについて調べる学習で,「花のつくり」を調べるために,顕微鏡の正しい操作方法を確認しながら,ヘチマやアサガオの花粉や,そのほかいろいろな植物の組織を観察しました。 1学期に使った解剖顕微鏡よりも拡大倍率が大きく,より小さなものも大きくしてみることができ,植物のミクロの世界を目の当たりにし,大きな歓声があがりました。 この小さな花粉が,命のつながりにどんな役割を果たしているのか,ミクロの世界の神秘がみえてきそうです。

2020年8月25日

こんなものを作ったよ!!

夏休みに作った作品の鑑賞会を各クラスで行いました。「一人で頑張ったよ!」「家族と一緒に作った!」といった声が聞こえました。なかなか外で遊べない状況の中でも家で工作したり,理科の実験をしたりして楽しく学んでいたようです。「これどうやって作ったん!?」「すごい!」「こんどやってみようかな」と興味津々に友達の作品を見て回っていました。

2020年8月31日

マスクすごろくでみんなでマスク

7月に保健委員会の児童の発案で,コロナウィルスに感染しないようにするために,クラス全員がマスクを着けてこられたら1マス色をぬるという「マスクすごろく」を作って全校で取り組みました。 今日お昼休憩にその表彰があり,保健委員会の児童が,9クラスにメダルをわたしに行きました。まだ暑い日も続くのでマスクの着用に気を付けながら,9月からも引き続き頑張っていきましょう。

2020年8月27日

第1回YUDAリンピックし実行委員会開催

8月27日(木)第1回YUDAリンピック実行委員会が開かれました。「みんなが楽しめるもの,安全にできること」を大目標に取り組んでいきます。今日は,各学年2名の代表が集まり,これから各学級・学年で話し合ったことをもちよって,実行委員会で確認・調整しながら進めて行きます。「マスコットを考えたい。」「6年生が司会や進行をします。」と積極的な意見を出してくれました。これからみんなで一つひとつ話し合いながらつくっていきましょう。

2020年8月28日

教室の中でもできること

毎日暑い日が続くので体育は中止しています。それでも何とかできないかと考え,教室でちょっと体を動かしました。リーダーの人の動きに合わせて体を動かしたり,床のタイルの目や新聞の上に立ち,目をつむって1分くらい足ふみしてもその場から動かず立っていられるか,ユーチューブの動画やパプリカを踊ったりしました。早く外で思いっきり動ける時が来てほしいですね。

2020年8月28日

水のかさ

2年生2学期最初の算数は「水のかさ」の勉強です。いつも飲んでいるお茶やジュースの入っているペットボトルに,1dLますを使って水を入れて,改めて1Lとは,2Lとはどれだけの量なのか,じょーごを持つ人,水を入れる人,ペットボトルに印を入れる人等役割を分担しながら,一杯一杯水をそぞぎ量感を養いました。

2020年7月29日

自分オリジナルの作品完成!

毛筆の学習では,自分で学習計画を立て,自分のペースで学習を進めています。また,子どもたち自身が書きたい字を決め,意欲的に学習に取り組みました。作品の完成までに,はねやはらいの練習に何度も取り組む子,動画を見て筆の動かし方を研究する子,自分の名前を何度も練習する子などがいました。できた作品を嬉しそうに見つめる子どもたちの表情がとても印象的でした。達成感を感じた子が多かったようです。

2020年7月25日

6年生 パワーアップウィークの自主学習の交流

1学期のパワーアップウィークに,「J1グランプリ」という自主学習に取り組みました。自分で学習内容を考え,自主プリントにまとめたものを,後日みんなで交流しました。6年生全員が,みんなの自主プリントを見て回り,「すごいな」「いいな」と思ったプリントにシールをつけていく活動をおこないました。友達の自主学習を見て,「次はこんな風にまとめてみたいな」「もっと頑張ろう」という感想を持つ子もいました。

2020年7月2日

1年生 学級会 みんなが楽しめる遊び

先生からは,「みんなが楽しめて安全にできる遊びを考えて」とだけ伝え,子ども達に任せました。司会や記録も自分達でして意見を出し合い「そろそろ決めませんか?」という司会の声で,「鬼ごっこ」に決まりました。でも,走るのが苦手な子が泣きながら話すと,また,みんなで考えて,ドッチボールに決まりました。「何のためにするのか」目的を考えて解決していく姿,自分達で進めて行く姿に,学校が始まってまだ1か月ですが、「すごいなぁ~」と感動しました。

2020年7月2日

2年生 図工 窓を開いて

図工の時間に,窓が開くお家やお城,動物園などを作る勉強が始まりました。初めにカッターナイフの使い方の注意を聞いて,窓が開くためにはどんな切り方をしたらいいのか,練習用の紙を使って切ってみました。カッターの刃を確かめながら,力を入れ過ぎないように,カッターの滑らせ方に注意をしながら真剣なまなざしで取り組みました。

2020年7月2日

3年生 国語 まいごのかぎ

まず最初に,教科書を読んで一人ひとりが感想を持ちました。その後,ミニ先生が前に出てきて,みんなが思ったことや疑問に感じたこと質問したいことなどを出し合いました。 そのあと,意見を整理したりまとめたりしながら,子ども達が「問い」を見つけて読み深めていきます。一人ひとりが自由にイメージを膨らませ,作品の面白さ,ファンタジーの世界観を楽しんで読んでほしいと思います。

2020年6月5日

授業再開!!

およそ3カ月の臨時休校が明け,学校が再開しました。子どもたちの元気な声が響き,静かな校舎に本来の学校の楽しい雰囲気が戻りました。初日は,それぞれの学級で「休校中,どんなことしてたかな?」と先生と子どもでおしゃべりをすることから始めました。ゆったりスタートし,だんだんと学校の生活リズムを戻していこうねと話をしました。この一週間で国語・社会・算数…と,新しい学習が始まっています。教室ではマスクをつけて学習しています。子ども同士でも,「マスクつけんと!」と感染症予防の意識が高まっています。

2020年6月1日

学校再開

長い臨時休校が終わり,子ども達の元気な声がかえってきました。朝,校長先生から校内放送で,これからの学校生活で一番大切なことは何のか考えて行動しましょう。今まで通りにいかないこともあるけれど譲り合いの心を持ちましょう。新しいアイデアを考えて楽しい学校生活にしましょうという話がありました。 その後,各教室で,このお休みの間に頑張ったこと,大変だったこと,これからの学校生活のことなどを話し合いました。この1週間は,ゆっくりと心と体の調子,学校の生活リズムを取り戻していきましょう。

2020年2月28日

できたよ発表会

2月14日の参観日に「できたよ発表会」をしました。児童一人一人が,2年生になって自分ができるようになったことを,友達や保護者の前で発表しました。本番に向けて,「なぜそれを発表するのか」を考え,どのような発表をしたら,自分たちの頑張りや成長を見ている人に感じてもらえるか,話し合いながら,何度も練習を重ね,本番を迎えました。 活き活きとがんばる姿にたくさんの拍手をいただきました。

2020年2月14日

参観日「神辺じまんを発表しよう」

2月14日(金)に今年度最後の参観日がありました。授業では,1年間学習してきた神辺町のじまんを発表しました。1学期には藍を育て,藍染め体験をしました。2学期は菅茶山や廉塾,大宮遺跡など,神辺の歴史に大きな影響を与えた人物や建物,史跡について学びました。1年間で学んだことはたくさんあり,3学期に入り,どうすれば分かりやすい発表になるかをグループに分かれて意見を出し合いながら,準備を進めてきました。子ども達の発表はいかがだったでしょうか?どの子も練習の成果を出し切り,発表の内容をお家の方へ伝えることができたと思います。 これからも神辺町の自慢を大切にできる3年生であってほしいと思います。お忙しい中,参観に来て下さりありがとうございました。

2020年2月10日

健康レストラン

4月から野菜の栄養や効能について調べたり、実際に4年生にアンケートを実施したりし、健康を意識しておいしく食べられるメニューを考えてきました。健康レストラン当日は,家庭科での学習を活かしながらグループで協力して調理しました。一から考えたメニューが完成した時にはみんなで喜ぶ様子が見られました。4年生が来店すると、レシピについてクイズ等交えながら説明を行いました。お待ちかねの試食タイムでは、4年生から「おいしい」「嫌いなものが好きになった」など嬉しい感想をたくさんもらうことができました。

2020年1月29日

小学校へようこそ!(しん1年生こうりゅうかい)

1月29日に湯田幼稚園の年長さん,湯田保育所の5歳児さんと交流会を開きました。前半は1・2組が保育所の皆さんとドッジボールを,3・4組が幼稚園でミニゲームを行い,楽しく遊びました。後半は生活科で準備した昔の遊びで新1年生に楽しんでもらいました。こまの上手なまわし方を教えたり,「ここを引っ張ると・・・。」とあやとりをしたり,自作のカルタを読んであげたりなど,新1年生に優しくすることができました。  2月には,来年度の新入生全員を招いて交流会を行います。今回うまくいかなかった所を改良して,新入生をさらに楽しませようと,準備を頑張っています。

2020年1月15日

租税教室

1月15日の3時間目に6年生は法人会の方々に来ていただき,租税教室を行いました。子どもたちは税金の使い道や外国の税金と日本の税金の違いを知るとともに,税金が自分たちの生活で大切であることを学びました。また,お金の大切さということで,1億円の重さの物を用意していただき,実際に持ち上げたり触ったりするなど,体験的に学習しました。今学習している社会科の政治の分野について,理解がより深まっていました。

2019年12月20日

おもちゃランド

 生活科「あそびのたつじんになろう」の学習で,おもちゃを作ったりゲームを考えたりして,「おもちゃランド」を開きました。どんなことをしたいか,どんなものを作りたいか,自分たちで考え,話し合いながら活動しました。楽しいおもちゃやゲームがたくさんでき,招待した一年生もとても喜んでいました。

2019年12月6日

音楽朝会

 音楽発表会が終わっての音楽朝会では,今年大ヒットしたパプリカをみんなで歌って踊りながら楽しい時間を過ごすことができました。3年生が音楽発表会で演奏したきょくでもあり,けんばんハーモニカで演奏してくれたり,踊れる人は舞台の上にあがって,お手本を示してくれたりしました。みんなのりのりで踊りました。

2019年12月2日

学校図書館

図書館が新しくなって,大休憩や昼休憩の利用が始まりました。2クラスずつ利用して,30人から50人くらいの人が利用しています。

2019年11月28日

学校図書館完成披露式

学校図書館がリニューアルして,完成披露式を行いました。今回の図書館のリニューアルには,教育後援会だけでなく,早川ゴム株式会社様よりたくさんの本のご寄付をいただきました。児童を代表して6年生の宮原さんが,ボランティアで掃除に参加した時の様子や新しくなった図書館について感想とお礼を伝えました。横田社長様からは,英語をしっかり勉強して世界で活躍できる人になってくださいという激励の言葉をいただきました。

2019年11月25日

公開研究会

神辺中学校区の小学校,中学校の先生方が湯田小学校に来られて,校区の公開研究会を行いました。1年,4年,6年生の授業を見ていただき,本校で進めている「子ども主体の学び」の授業について協議しました。

2019年11月15日

なかよし集会

6年生や児童会が中心となってなかよし集会をしました。6年生がお化け屋敷や迷路,イントロクイズ,ボーリング等,様々な遊びを用意して下級生を楽しませてくれました。1年生から5年生は縦割り班をつくって会場を移動しました。

2019年11月1日

音楽発表会 1年生

楽しみにしていた音楽発表会当日を迎えました。夏休み前は上手に吹けなかった「よろこびのうた」も,短い吹き口で指揮を見ながら吹けるようになりました。練習中は,自分たちの演奏の様子を撮ったビデオを見て,「ピタッと止まる所で動いている!」「鍵盤ハーモニカ構えるところで遅れた!」などの課題に気づき,楽器の構えや歌い出しなどを揃えよう,と子どもたちが意見を出し合って取り組みました。本番では,たくさんのお客さんに緊張しながらも,1年生らしい元気・笑顔いっぱいの演奏をお届けすることができました。また一つ,1年生の成長を見ていただくことができました。

2019年11月1日

音楽発表会 全校合唱

音楽発表会ご声援ありがとうございました。今年の音楽発表会は,子ども達が考えたテーマ,「みんないっしょにレッツゴー」の合言葉をもとに取り組みました。家庭や学校での練習を通して子ども達は,だんだんとできるようになる喜びや,みんなでやりきることの大変さやすばらしさなどを学んでくれたと思います。 全校が,各学年が,「ONE TEAM」となって,がんばってくれました。

2019年10月23日

人権の花贈呈式

10月23日に人権擁護委員のみなさまにお越しいただき,人権の花の贈呈式を行いました。花はヒヤシンスという水栽培の花です。贈呈式では人権についてのお話を聞き,紙芝居を読んでいただきました。そして人権啓発キャラクターのまもるくんからヒヤシンスをいただき,最後に2年生から感謝の気持ちを込めて歌をプレゼントしました。これからいただいたヒヤシンスを大切に育てながら,命の尊さや相手を思いやり尊重する気持ちを育んでいけたらと思います。

2019年10月18日

音楽「音楽発表会に向けて」

11月1日(金)の音楽発表会に向けて体育館での練習が始まりました。合唱「まほうのあいことば」,リコーダー奏「エーデルワイス」,合奏「パプリカ」の3曲の練習をしています。学校のテーマを受けて,各クラスで目標を決めました。その目標に向かって3年生全員でがんばっています。それぞれの楽器の音を合わせることのむずかしさ,みんなで声をそろえて歌うことのむずかしさ,いろいろなことを感じながら日々練習に取り組んでいます。1人ずつが自分の役割を果たして,みんなで声や音を合わせる楽しさを味わってほしいと思います。そして,みんなで力を合わせて練習してきてよかったと思って終われるようにしていきたいと思います。本番までもう少しになりました,感動を伝えることができるよう最後まで一生懸命がんばります。ぜひ,音楽発表会を楽しみにしていてください。

2019年10月3日

広島への社会見学

4年生は,10月3日(木)に,広島へ社会見学に行き,こども文化科学館・平和記念公園・広島平和記念資料館を訪れました。 こども文化科学館では,プラネタリウムを観て,月・太陽・星について学習しました。みんなで星空を見上げることで,体験を通して知識をより確かなものにしました。 平和記念公園では,全校児童で折った千羽鶴を「原爆の子の像」にささげ,平和な世界の実現を祈りました。 最後に,広島平和記念資料館を見学し,74年前に広島に何が起こったのかを学びました。今後は,リーフレット作りを通して,自分たちはピースメッセンジャーとしてどう行動していくのかについて学習していきます。

2019年10月2日

大宮遺跡の学習

3年生が大宮遺跡の勉強をしました。ゲストティーチャーの佐藤先生が,発掘の時の様子や大宮遺跡ができた時の湯田の街の様子等を話してくれました。お話を聞いた後,遺跡から出土した土器を実際に手で触れて確かめました。

2019年9月6日

やってみようダンス(うんどうかいれんしゅう)

長かった夏休みが明け,運動会の練習がスタートしました。1年生は,ダンスと徒競走を行います。ダンス練習では,お手本に合わせて楽しそうに踊る姿が見られました。「おうちで練習してきたよ。」「まだおぼえていないから大休憩に踊りの練習をしたいな。」など,意欲いっぱいに取り組んでいます。また,子どもたち同士で振り付けを教え合ったり,うまくできないところを重点的に練習したりする姿も見られています。  ダンスの中には,各クラスごとに子どもたちが考えた振り付けが登場します。どんなダンスになるか,運動会当日を楽しみにしていてください。

2019年9月3日

総合的な学習の時間「藍の畑」

3年生の総合的な学習の時間で,「藍」を育てています。4月にはゲストティーチャーに坂本先生をお招きし,藍についてたくさんのことを教えていただきました。そして,自分たちで種から育て,芽が出たら学級園に植え替えをしました。同時に,図書やインターネットで藍のたたきぞめや生葉染めなどについて調べてきました。夏休みもぐんぐん成長し,学級園は藍の葉でいっぱいになっています。2学期には,社会見学で藍染め体験を行います。湯田小学校では2016年から総合的な学習の時間の取組みで福島県楢葉町と交流しています。本校から送った種をもとに,楢葉町町内で藍の栽培をはじめ,染色,製品加工まで行っておられます。東日本大震災の復興として取組みを進めておられます。今年もたくさんの藍の種を送れますように!!

2019年8月26日

大洲青少年交流の家 宿泊学習

5年生は,8月26日から2泊3日の宿泊学習に行ってきました。天候が心配された中ですが,カレー作りやカヌーも予定通り行うことができました。キャンプファイヤーは,雨で室内に変わりましたが,みんなでいい雰囲気を作って,スタンツも大いに盛り上がりました。初めての経験も多い中,互いに協力し合い自分たちで考えて行動する姿がたくさん見られた宿泊学習になりました。2学期の生活の中でも学んだことを生かしていってもらいたいと思います。

2019年8月23日

折り鶴づくり

8月23日の登校日に,折り鶴づくりを行いました。子どもたちは,原爆の日である6日の登校日に,津原秀美先生をお迎えし,戦争についてのお話を聞くことを通して,戦争の恐ろしさや悲しさ,そして平和の大切さについて考えることができました。今回の折り鶴づくりは,平和学習を生かした活動となりました。 子どもたちはそれぞれ,「これからも平和が続きますように」,「これからも家族が笑顔で過ごせますように」といった平和への願いや思いを自分で考えて折り紙に書き,丁寧に鶴を折ることができました。

2019年8月6日

平和学習

広島に原爆が投下され74年目となる8月6日。子どもたちは,戦争の恐ろしさ,悲しさを知り,平和の大切さについて考えるため,津原秀美先生のお話を聞きました。被爆したアオギリの木についてのお話や津原先生のお父さんの被爆体験をメモに取りながら聞き,振り返りからは“こんな悲しい出来事は二度とくり返してはいけない。”“戦争のない世の中にしたい。”などの感想が子どもたちから出ました。 10月の社会見学では,平和記念資料館での見学を通して,さらに平和について考えを深めていきたいと思っています。

2019年8月6日

平和学習

広島に原爆が投下され74年目となる8月6日。子どもたちは,戦争の恐ろしさ,悲しさを知り,平和の大切さについて考えるため,津原秀美先生のお話を聞きました。被爆したアオギリの木についてのお話や津原先生のお父さんの被爆体験をメモに取りながら聞き,振り返りからは“こんな悲しい出来事は二度とくり返してはいけない。”“戦争のない世の中にしたい。”などの感想が子どもたちから出ました。 10月の社会見学では,平和記念資料館での見学を通して,さらに平和について考えを深めていきたいと思っています。

2019年7月19日

1学期終業式

今日で一学期が終わりました。自分に挑戦する象(ぞう)の一学期でしたか? 授業では,自分でめあてを決めて,自分で,グループで考えたり話したりしている姿,最後まで諦めずに考えた人,友達にやさしく教えている人など,頑張っている姿がたくさんありました。 明日からの夏休みは,家庭で「自分でする象(ぞう)」をめざして,楽しい夏休みにしてください。そして,交通事故,水の事故のないよう,命を大切にすることを考えて過ごしてください。二学期の始業式も元気な姿で会いましょう。

2019年7月01日

みずやつちであそぼう(すなばあそび:生活)

6月下旬,1年生は生活科の学習で砂場遊びをしました。山やトンネル,川など作りたいものの案を出し,どのようにして作るか考えながら活動しました。「ここに水をかけて!」「もっと砂がいるよ!」などと友達と声を掛け合いながら,大きな山をつくったり,掘った穴の中に水を貯めて足湯にしたり,ぴかぴか光る泥団子を作ったりしました。 子どもたちの中には,川を初めて作るという子もいました。「どうやったら作れるのだろう。」と試行錯誤しながら,いきいきとした笑顔で砂場遊びを楽しみました。6月14日から水遊びの学習が始まりました。昨年度の学習を生かして,どんな準備やきまりが必要かを考えて学習にのぞみました。また,学活の時間には,自分でめあてを決めました。

2019年6月25日

体育「水遊び」

6月14日から水遊びの学習が始まりました。昨年度の学習を生かして,どんな準備やきまりが必要かを考えて学習にのぞみました。また,学活の時間には,自分でめあてを決めました。 プールでは,自分たちで決めたきまりを守って,先生の話を聞きながら,水の中でじゃんけん遊びをしたり,だるま浮きやふし浮きをしたりして水慣れをしました。24日には,けのび検定をおこないました。これから,泳力別のコースに分かれ,自分のめあてに向かって,自分から進んで挑戦しようとする心を育てていきます。

2019年6月21日

毛筆「漢字の筆使い」

3年生で毛筆の学習が始まりました。最初は,毛筆用具の置き方や片付け方,書く時の姿勢,筆の持ち方を学習しました。 「足はぺったん・背中はぴん・お腹と背中にぐう1つ・紙をおさえてさあ書こう」 穂先を10時の向きで書き始めてもなかなか思うようには書けません。一生懸命書いているうちに手が真っ黒になっている子どももいます。 今,子どもたちは,「土」という字に挑戦しています。「トン・スー・トン」のリズムで横画と縦画に気を付けて書いています。 毛筆で書くと「止め」「はね」「はらい」や画の付き方がよく分かります。毛筆で学んだことを硬筆で書く時にも生かしていきましょう。

2019年6月14日

国語「夏の風景」

広島県は梅雨入りしましたが,子どもたちはもうすでに夏に思いを膨らませています。夏の風景という授業をしました。子どもたちは夏休みになったらしたいこと,夏になったら食べたいもの,夏と言えば○○など,夏に関係する言葉を友達と協力しながら一生懸命集めました。 今,子どもたちは,班で話し合う時は司会を自分たちで決めたり,発表する順番を決めたりしています。話し合いを円滑に進めるためにはどうしたらいいか,試行錯誤しながら学習をしています。

2019年6月13日

プールが始まっています

6月11日から,子ども達が楽しみにしていたプール学習が始まり,プールサイドには,子ども達の楽しそうな声がこだましていました。暑くなったとはいえ,水゛から上がると寒く感じる子が多かったようです。 でも,水に入ると寒さなんか忘れてキャーキャーと楽しそうな声が聞こえました。 これからそれぞれの学年で,水に親しむ水遊びや水の中で浮いたり潜ったりしたりクロールや平泳ぎなど各種の泳法を身につける,そして,より速く泳いだりすることを楽しむ学習が始まります。 今年も自分の目標を立てて泳ぎ,楽しくプール学習を進めましょう。

2019年6月12日

「湯田学区福祉を高める会」学校元気大賞「地域一丸部門」を受賞

6月12日(火)湯田小学校体育館で,福山学校元気大賞「地域一丸部門」授賞式がありました。湯田学区福祉を高める会の皆さまには,子ども達が安心して登下校ができるように毎日の見守りや,3年生の総合的な学習の時間の藍染め体験や七輪体験などで大変お世話になっています。 特に,藍染め体験は,平成元年から続いていて,お父さんやお母さんも体験された方がおられるのではないかと思います。 こうした長年にわたるご尽力に対して,福山市教育委員会から表彰していただきました。改めて全校児童とともに感謝の気持ちを伝えました。 この他にも,多くの皆様方に様々な場面で子ども達がお世話になっていることに重ねてお礼を申し上げます。引き続き,子ども達のためにご支援・ご協力をお願いいたします。

2019年6月7日・8日

修学旅行

6年生は,6月7日(金)・8日(土)の二日間,関西方面に修学旅行に行ってきました。1日目は,あいにくの雨模様でしたが,自分達で行きたいところを決めて,道順を考えて,事前の調べ学習をして,タクシーに乗って現地を訪問しました。タクシーの運転手さんには,教科書に載っていない現地の人でしか知らない話を聞いたりしてとてもいい学びができました。 2日目は,史跡巡りで訪れた国分寺の総本山の東大寺を訪問し,お寺と大仏の大きさにびっくり!しました。この日は,毎月の法要の日とし重なり,お坊さんが御経を唱えておられました。鹿もたくさんいて怖がりながら餌をあげる人や上手に上げる人など様々でした。とても楽しい二日間でした。

2019年6月4日

新体力テスト

6月4日(火)は、全校で新体力テストを行いました。この体力測定は全国で行われるもので,俊敏性や瞬発力,柔軟性や持久力,走る跳ぶ等の能力を測定するものです。 3校時は,1年生は6年生と,2年生は5年生とペアになって上級生が下級生のお世話をしながらソフトボール投げや,反復横跳び,立ち幅跳びなど行いました。 昨年度本校は,特に握力が弱いという結果がでており,グーパー体操などを行ってきました。 体育の時間や休憩時間にしっかりと体を動かして,栄養バランスの良い食事をとって,体力の向上や健康な体をつくっていきましょう。

2019年5月30日

プール掃除

5月30日(木)6年生がクラス毎にプール掃除をしてくれました。たまっていた水を抜き,プールの底や壁面を一生懸命こすってくれました。 緑の藻がたくさんついていたり,つるつる滑っていたりしましたがピカピカになりました。気持ちよくプールが使えそうです。今年のプール開きは,11日(火),学年ごとに水泳(水遊び)の学習が始まります。 健康管理に気をつけて,安全で楽しいプールにしましょう。

2019年5月23日

交通安全教室

5月23日(木)1年生と3年生が交通安全教室を実施しました。1年生は道路や踏切の歩き方,わたり方,横断歩道や信号機のある交差点での安全確認の仕方などを,3年生は,自転車の乗り方,降り方,安全確認の仕方等を指導員さんから教えていただきました。 5月は子ども達の交通事故か一番多い月だというニュース耳にしました。1,3年生だけでなく,自転車での,スピードの出し過ぎ,見通しの悪い交差点からの飛び出しによる事故が毎年あります。 交通ルールを守って自分の命を守りましょう。

2019年5月12日

第65回湯田学区民体育大会

5月12日(日)絶好の五月晴れの下,第65回湯田学区民体育大会が開催されました。今年度は,スムースな運営と子ども達が混乱しないよう,行進,開会式の並び方,湯田音頭は3年生が躍るなど多くの改善をしていただきありがとうございました。 就学前,小中学生合わせて1,200名以上の子ども達,地域の方々が一堂に会し様々な運動を通して体を動かし交流を深めることができました。 就学前のかわいい姿や,小学生の一生懸命走る姿,中学生は怖いくらい早いスピードで駆け抜ける姿等に,成長の姿がうかがえました。

2019年4月24日

一年生を迎える会2

4月24日(水)の一年生を迎える会で,児童会役員の6年生が「メアリーちゃん」の紙芝居をしてくれました。 湯田小学校のメアリーちゃんは,広島県内に4体しか残っていない内の1体という貴重なお人形です。 平和の使者としてアメリカから送られてきたものですが,不幸な戦争があり,一度は人々の目の前から姿を消しました。しかし,戦後「青い目の人形」が話題となったことにより,湯田小学校の子ども達の前に再び姿を見せてくれることができました。 平和の使者「メアリーちゃん」のお話は,代々児童会役員が語りついでくれて言っています。(詳しくはHP 学校紹介 「青い目の人形」をご覧ください。)

2019年4月24日

一年生を迎える会

4月24日(水)1校時に体育館で一年生を迎える会がありました。1年生を2~6年生が拍手で迎えました。新しい生活にはもう慣れたでしょうか?入学式で校長先生から,「~しさない」と言われてするのではなく,「~するぞう」と自分からやりましょう。というお話がありました。そのことを聞かれると「大丈夫!」という元気のいい声が返ってきて安心しました。 そのあと,2年生から,昨年育てたあさがおの種を,6年生からはメダルのプレゼントがありました。長いお休みも開けて,また,新たなスタートです。週末には学区民運動会という初めての大きな行事に参加します。

2019年4月12日

4年生になって

初めての道徳の学習をしました。「朝になると」という詩から,自分たちが周りの人に支えられて生活していることを話し合いました。 身の回りにある物で,人が作ったものはたくさん思いつくけれど,自分が作ったものはなかなか思いつくことができない子どもたち。 「絵を描いたり,工作したりできるけど…クレパスや画用紙は自分だけじゃ準備できないなあ…」「ご飯はお家の人が作ってくれてるよね。」と考えていました。周りの友達や家族,地域の人に感謝の気持ちをもって生活できるといいですね。

2019年4月9日

入学式

4月9日(火)多くのお客様をお迎えして,一年生133名の入学式を行いました。校長先生からは,友達と仲良くなれる魔法の言葉,「おはようございます」,「さようなら」,「ありがとう」,「こめんなさい」を大切にしましょう。」というお話や,「しなさい」と言われてするのではなく,「自分からするぞう」という湯田っ子になりましょう。」というお話がありました。  今日から,新しい生活が始まります。早く仲良しのお友達をつくって,楽しく学校生活を送りましょう。  今日一年生を迎えて,860名でのスタートとなりました。

2019年4月8日

就任式・始業式

4月8日(月)新しい先生19名とお友達9名を迎えて2019年度(平成31年度)がスタートしました。校長先生から,新しい時代を迎えるにあたり,今までの自分から明日の自分に向けて,「しなさい」と言われてするのではなく,授業でも係活動等でも,「自分からする,自分に挑戦しましょう。そして,ちょっとずつの積み重ねが,自分の限界を超えて,いつの間にかこんな自分になっている。自分がやると決めたことを一年間頑張りましょう。」というお話がありました。 その後,担任の先生の発表があり,新しい友達と新しい先生といっしょに学級開きをしました。