PTAPTA

会長挨拶


PTA会長 中川 貴雅


 本年度、PTA会長を務めさせていただきます、中川と申します。
保護者の皆様、先生、役員の方々のお力をお借りして、少しでも生徒たちのために、微力ながら、お手伝いが出来ればと考えています。
中学生になって、子どもたちは、心も体も大きく成長します。 親の力を借りなくても、色々な事が出来るようになります。 半面、自分の将来の事を現実的に考え、悩みを持ち、迷い始める時期でもあります。
その様な、子どもたちに向き合いながら、家庭で支えていくためには、保護者もまた、学んでいく必要があるのではないでしょうか。
「自立して 社会に貢献できる 生徒の育成」は、学校だけでなく、保護者もそして地域も連携してこそ達成できるものだと思います。
喜び・悲しみを分かちあえる学校として、駅家南中学校は開校30周年を迎ました。
そして、これから新たな伝統を作ろうとしています。
PTAも子どもたちと一緒に、歴史に繋がり進んでいきたいと思います。




pagetop