警報時等の対応Emergency

警報発令時の対応

警報発令時の
対応について
対 応

1 前日の下校までに警報発令が予想される場合

(1) 下校時に生徒に文書で指示します。

(2) 翌日の部活動朝練習はありません。

2 午前6時の時点で警報発令されている場合

(1) 通常授業の場合
連絡網の連絡はありません。午前7時までに連絡網で連絡がなければ登校してください。

(2) 自宅待機または臨時休業の場合
連絡網と南中メールで連絡が午前7時までにあります。その指示に従ってください。

(3) いずれの場合もその日の部活動の朝練習はありません。

3 生徒が学校にいる時点で警報発令された場合

(1) 下校が可能と判断した場合は,速やかに集団下校させて,職員が下校時の見回りをします。

(2) 下校が危険と判断した場合は,学校に待機させて,状況に応じて下校又は保護者引き渡しの連絡をします。


※連絡網についてのお願い

  • ・午前6時判断で連絡開始します。午前7時までに回るようご協力してください。
  • ・連絡網の最後の人は連絡が来たら学年部役員の方に報告してください。
  • ・学年部役員の方は担任に連絡が回ったことの報告をしてください。


南中メール加入の方へ


警報発令時の自宅待機・臨時休業情報だけでなく,連絡網で連絡しない情報(例えば「警報発令ですが通常授業を行います」「雨天ですが体育大会は予定通り開催します」等)も配信します。未加入の方は是非ご加入ください。

PDFはこちら 

pagetop