生活五訓:あいさつ・時間・服装・美化・姿勢

学校長挨拶Principal


学校長挨拶


 本校の学校教育目標は「夢を志にチャレンジ」です。誰もが夢や志をもち,それに向かって挑戦することを目標にしています。  今の子供たちやこれから誕生する子供たちが,成人して社会で活躍する頃には,我が国は厳しい挑戦の時代を迎えていると予想されています。子供たちが質の高い学びを実現し,学習内容を深く理解し,資質・能力を身に付け,生涯にわたって能動的(アクティブ)に学び続けることが求められています。  教育活動の中で3つ感覚を大切にし,育てます。一人の個性を大切にし,自己存在感(個性の感覚)を与えます。仲間づくりを通して,共感的な人間関係(絆の感覚)を育成します。そして,あらゆる場面で「自分で決める」ことに重点をおきます。自分で決めて行動し成功体験を重ねることで,自己効力感(有能性の感覚)を育て,健全な自尊心(セルフエスティーム)を高めること目指します。自分で決めて全てうまくいくものではありません。失敗をすることも貴重な体験です。失敗体験を活かすことが成功体験につながります。  これからも小中一貫教育を推進すると共に,保護者の皆様,地域の皆様と連携をさせていただき,子供たちを育てていきたいと考えております。皆様のご支援・ご協力をお願いたします。


2019年(平成31年)4月

福山市立培遠中学校 
校長 村上 啓二



pagetop