警報発令時の対応Keihou

警報発令時の対応について



警報発令時の生徒の安全確保について



 降雨や雷,強風等の警報発令時の生徒の安全確保について,基本を次のようにし対応します。
 なお,2010年(平成22年)5月から広島地方気象台の警報等の発令が県内23市町ごとに細やかに行われるようになりました。これは,福山市に警報が発令された時の対応ですのでご注意ください。


<降雨や雷,強風等に関する警報が福山市に発令されたときの登校について>

 気象情報等を収集し,その状況により判断し次のようにする


○ 通常通り ( 学校からの連絡をしない )
○ 自宅待機 ( 学校から学級連絡網により連絡する(午前7時判断) )
( その後の登校・休校について必ず連絡する )

※部活動の朝練は中止です。

※自転車通学生が45%ということもあり,自転車での登校が可能であるか等により判断します。


<台風に伴う警報が福山市に発令されたときの登校について>

 台風に伴う警報の有無により次のようにする


○ 午前6時に警報が発令されていない場合 【通常通り】
○ 午前6時に警報発令中の場合 【自宅待機】
○ 午前11時までに警報が解除された場合 【12時20分までに登校】
生徒は,昼食を食べて,12時20分までに登校してください。
12時40分から授業を行います。
○ 午前11時に警報が解除されていない場合 【臨時休校】

※ この他に,教育委員会と協議の上判断する場合もあります。その場合には,電話連絡網または文書により連絡します。

※ また,下校時についても,状況により判断します。


 PDFはこちら
pagetop