学校長よりPrincipal

学校長挨拶


 本校で2年目の再任用となり,8年目を迎えた門田剛年です。本校をさらに進展させるために精一杯努力してまいります。引き続き,よろしくお願い致します。
 本校は昭和24年に創立され,今年で72年目を迎える,歴史と伝統を誇る学校であり,「同窓会」や「育てる会」,「クラブ活動後援会」,「PTA」など, 多くの皆様に支えられながら進展してきた学校です。伝統ある合言葉『われ 新市中央中学校の生徒なり 緑の校旗 会旗のもとに 若松のごとく 伸びゆかん』のもと, これまでに18000名余りの卒業生が,勉強・スポーツ・文化などあらゆる面で,芦品・府中地区,そして福山市北部地区のリーダー校・伝統校として, スクールカラーの緑と共に歴史を刻んできました。
 今年度,学校教育目標を「達成感と感動」という新たな目標にしました。授業や生徒会活動,部活動,行事など全ての教育活動において, 生徒が主体的に取り組み,達成感と感動を味わって欲しいという目標です。390名の生徒が,良き伝統を引き継ぎ,それに新たなものを加えてくれることを期待しています。
 今年度の重点取組は次の1点です。昨年度と同様ですが,昨年度より大きく踏み出していきたいと思います。

○ 「子ども主体の学び」全教室展開の推進
  次のような授業を行います。
   ・生徒の声を聴きます。
   ・生徒の考えを認めます。
   ・生徒が行き詰まった時に,生徒同士をつなぎます。
   ・グループ協議後に,個々の生徒に考えを持たせます。

 「自慢の地域(保護者・地域・同窓生)」と「自慢の生徒」,「自慢の先生」が一体となって,本校をさらに進展させたいと思います。 引き続き,ご支援を賜りますようお願い申し上げます。


令和2年4月

福山市立新市中央中学校
 第17代校長 門田 剛年



pagetop