教育委員会について

 

【教育委員会制度の概要】

教育委員会は,地方教育行政の組織及び運営に関する法律により,教育に関する事務を処理するため,都道府県,市町村に設置される合議制の執行機関です。

教育委員会は,人格が高潔で幅広い識見を有する非常勤の委員をもって組織され,委員の合議により,教育に関する事務の管理及び執行の基本的な方針等について審議し決定しています。

 

【委員の任命】

委員は,人格が高潔で,教育,学術及び文化に関して識見を有するもののうちから,議会の同意を得て首長が任命します。委員の任期は4年で,再任されることがあります。

 

【委員長と委員長職務代理者】

委員長は,教育委員会の委員のうちから選挙により選ばれます。任期は1年で,再任されることがあります。委員長は教育委員会の会議を主宰し,教育委員会を代表します。

委員長職務代理者は,委員長が職務を行うことができない場合や,委員長が欠けた場合に,委員長の職務を代理します。

 

【教育長と事務局】

教育長は,委員長以外の委員の中から教育委員会が任命します。教育長は,教育委員会の指揮監督の下に,教育委員会の権限に属するすべての事務をつかさどり,事務局の事務を統括します。

教育委員会の権限に属する事務を処理するため,教育長の統括の下に事務局が置かれています。

 

もどる