福山市立柳津小学校
                 〒729−0114  広島県福山市柳津町五丁目2番25号
  電話(084)933−4214  FAX(084)933−4388

 mail shou-yanaizu@edu.city.fukuyama.hiroshima.jp
学校教育目標 
進んで学び 豊かな心でたくましく生きる子どもの育成 
学校要覧 
学校情報
2016(H28)学校評価自己評価表(結果)
2016(H28)学校評価自己評価(評価報告書)
2017(H29)学校評価自己評価表(計画)
2016(H28)アクションプラン
2017(H29)アクションプラ
2017(H29)体力つくり改善計画
生徒指導規定 
年間行事計画
学校だより
教育活動
年間指導計画一覧表
     1年
 2年 3年 4年 5年 6年
 1学期の取組紹介
更新日 2017年(平成29年)10月6日

 
 4日(水),松永ロータリークラブのご支援により,3年生は,旗手恵美先生のご指導の下,表現力アップの講座を受けました。
 本中学校区で重点として育成する力であるコミュニケーション力の基礎ともなる,きれいな声,ききやすい声を目指し,姿勢・呼吸から学びました。本事業は4年目を迎えます。学んだことを日常で生かしてくことが大切であると考えています。
 
小中一貫教育
大好き!柳津 〜ふるさと学習〜
「地名(柳津)の由来」「胴鉦おどり」
縄文遺跡「馬取貝塚」
児童の安心・安全に向けて
体罰・セクシュアルハラスメント相談窓口
不祥事根絶のための行動計画
不祥事防止委員会年間活動計画
 学校いじめ防止基本方針
(含む いじめ防止委員会)
 いじめ防止のための年間計画
   

       
 4日は旧暦8月15日 十五夜でした。   4日,5年生は,地域の方,JAの皆様のご厚意で稲刈りを体験しました。   25日(月),広島大学大学院 難波教授をお迎えし,4年生国語科の授業研究を行いました。一人一人の児童が,しっかりと考え,読みとる授業でした。本校が目指す国語科授業の一つが見えてきました。 
       
 21日(木)の市内一斉研修日に,松永中学校区は,本校で授業研究を行いました。授業は,中学校区で育成したい重点とするコミュニケーション力と感性・思いやりの心を育むために本校が核として位置づけている特別活動(学級活動)でした。他校の先生方も参加され,およそ70名の参加者の中で,5年生児童は,班の友だちの協力の下,自分が行うべきことをしっかり考え,話し合うことができました。事後の協議会では,話し合い活動中の指導者の役割や,より児童が考え,話し合うための手立てについて多くの意見をいただきました。今後中学校区でも研修を進めながら授業改善を進め,児童に育成すべき力をつけていきたいと考えています。   
       
 秋の交通安全運動は始まった21日(木),事故のない思いやりのあふれた町を目指して,本校の交通少年団も早朝の街頭活動に参加しました。    9月18日(月),柳津学区敬老会が本校体育館で行われました。ご長寿をお祝いし,学区の発展のために尽くされてきた皆様へ感謝の気持ちを込め,6年生が「胴鉦踊り」と「神楽」を披露しました。
 9月14日(木),15日(金)の二日間,6年生は修学旅行に行きました。見聞を広げながら,仲間とともに貴重な経験を重ねることができました。児童は,日本の代表的な文化遺産に歓声ををあげながらも,お世話になったバスガイドさんに,ふるさと柳津にも伝統芸能があることを語ることもできました。また,多くの場面で,約束事を守りながら見学を含め生活を送ることもできました。修学旅行の趣旨をご理解いただき,送迎を含めご協力くださいました保護者の皆様,ありがとうございました。   
       
 京都水族館 金閣  清水寺  東大寺 
       
 奈良公園 夕食  法隆寺  キッザニア甲子園 へ
       
 10日(日)7:00より,福山松永ライオンズクラブの皆様,松永中学校生徒会,松永小学校児童会,そして本校は児童会を中心とした6年生5名で,松永駅前の清掃を行いました。この取組は,17日に行われるゲタリンピックにおいでになる方々が気持ちよく過ごしていただけるように毎年計画実施されています。児童は約1時間懸命に清掃を行いました。地域貢献の意識を高めるとともに,本中学校区が重点として育成したい「感性・思いやり」の心を育む極めて貴重な体験でした。   13日は2学期最初のクリーンデーでした。勤労の意味を伝え,社会に積極的に関わる態度や学校貢献の意識を高めたいと考えています。
  2学期が始まりました。
 夏季休業中,大きな事故もなく2学期のスタートが迎えられたことを職員一同喜んでいます。
 始業式では,校長より,みんなが安心してしっかり学べるようにしっかり準備をしてきたことをもとに,次のような話がありました。施設面では,ランチルームのワックスがけ,トイレ入り口の工夫,防火シャッターの取換,教室壁紙の張替,不要物の撤去等多くの方が関わって気持ちよい環境が整備されたこと。そして,2学期の学習に向けた準備も職員が話し合いながら準備をしてきたということです。
 そして,本校の教育目標を示しながら,本中学校区が児童につけていきたいコミュニケーション力と感性・思いやりの心をより育てるために,1学期にできるようになったことに加え,重点に担任先生と取り組んでほしいこととして
  ○より丁寧に返事をすること
  ○話し合い活動の目的を理解し,進め方を身につけること
  ○授業では,ふり返ることを大切にすること
  ○掃除がより上手に出来るようになること
を掲げました。
 児童の実態をふまえ準備してきたことを,本日よりスタートさせました。
 素直な子どもたち,そしていつも温かくご支援いただく保護者・地域の皆様の期待に応えるべく結果を出す2学期にする決意です。
 保護者の皆様には,来週の授業参観と懇談で,2学期以降の取組を説明いたします。これまで同様のご支援をよろしくお願いいたします。
 
       
 始業式後に,生徒指導部職員が掃除の仕方の
確認を行いました。
 5年生は,算数の授業で考え方を共有する活動を多く
取り入れた授業を行いました。
6年生は,18日の敬老会での初披露に向け,休み中も練習を続けていました。いよいよ仕上げに入っています。