最近のトピックス

コラム

10月18日(月)

5年生 大笘佑月くんは【なぜ人は眠るのか?眠っている間に何が起きているのか?】の疑問について調べました。皆さんは「何となくだるい」「いらいらする」「ボーっとする」という日はないですか?もしかしてそれは寝不足のせいかもしれません。人は眠っている間に体と一緒に脳を休めていますが,その脳からは体をつくるために大切な<成長ホルモン>が分泌されているのです。大笘くんはそのために【睡眠はとても大事だ】ということを突き詰めてまとめてくれました。さらに,《今の子どもの寝る時刻は40年前と比べて1時間30分も遅くなっている》こと,《11時間眠らない実験で世界記録をつくった人》のこと,《眠りの種類には浅い“レム睡眠”と深い“ノンレム睡眠”の二種類がある》ことについても触れ,成長期である大笘くん自身が睡眠の大切さを改めて実感した様子がとてもよくわかる内容になっています。

コラム

10月15日(金)

5年生 窪田侑輝くんは“なぜ鳥が電線に乗っていても感電しないのか?”について調べました。まず【感電とはなにか?】を一番目の項目で整理した後に【鳥が感電しない理由一つ目,二つ目】を書き,さらに【まとめ(=結論)】を記入しています。(難しい内容を順序立ててまとめてあり,これは研究の書き方の基本にもなります。)また,図を挿入することでより分かりやすくする工夫もされています。気になるテーマの疑問ですが、『①1つの電線に止まるため電圧の差が少ないから ②絶縁体により電気の通り道が覆われているから』というのが窪田くんからの答えでした。ちなみに電線以外に人が感電する恐れがある身近なきっかけは“かみなり”です。どちらも感電すると命の危険があり怖いですね。(窪田くんの新たな調べ学習に発展してくれると期待しています。)

コラム

10月13日(水)

2年生 野間杏凪さんは髪の毛のふしぎについて調べました。みなさんは自分の髪の毛が一日にどのくらい伸びているのか知っていますか…?答えは,約0,2㎜~0,3㎜と言われていますが,野間さんによると【常に同じスピードで伸び続けているわけではない】のだそうです。おもしろいことに,一日のうちで伸びたり伸びなかったりする時間があり,具体的には,伸びるスピードが一番早いのは午前10時~11時,それ以降は夕方にかけてだんだんゆっくりになり,午後4時~6時にはさらに遅くなります。そして夜になるとほとんど伸びない,というしくみになっているようです。なぜこのような伸び方をするのかはわかっていませんが,野間さんは『自分に身近な髪の毛だけど,わかっていないことがまだたくさんあるんだな』と,素直な視点で振り返ることが出来ていて,とても良いなぁと感じました。

コラム

10月12日(火) 

5年生 佐藤莉朋さんが福山市長賞を受賞しました。
おめでとうございます!

佐藤莉朋さんがMOA美術館福山児童作品展書写の部で出品した「夜空」が福山市長賞に選ばれました。佐藤さんが作品「夜空」にこめた思いを紹介します。

コラム

10月11日(月)

5年生 山根三奈さんはあくびをすると涙が出る理由について調べました。まずは涙がでるしくみについて触れ,目と鼻がつながっていることを紹介してくれています。次にあくびと涙の関係ですが,これはどうやら【あくびによる顔の筋肉の大きな動きによって出ているもの】なのだそうです。他にも目の奥にある涙が出る部位など,涙にかかわる器官の構造や役割についても詳しく調べられています。みなさんも(思いがけず)授業中にあくびがでることがありませんか?あくびは筋肉と神経を使って,鈍くなった脳の活動を活発にしようとしている<努力の行動>なのだそうですよ。

コラム

10月8日(金)

6年生 増成結月さんはとてもユニークな疑問を調べました。普段当たり前に使っているお金の中で【50円玉,5円玉にはなぜ穴があいている】のでしょうか?それには①偽造の防止②材料の節約③100円玉と区別するため,という3つのちゃんとした理由があり,具体的には,穴をあえてあけることで<“偽造”する側にはコストがかかり,“製造”する側には節約ができる><他の硬貨との区別がつきやすくなっている>というメリットがあるのだそうです。増成さんによると,驚いたことに1958年までの50円玉には穴があいておらず穴のあいた状態のものは翌年の1959年から発行されているのだそうですが,当時は100円玉と紛らわしいことで様々な問題が起きたそうです。穴のない50円玉は今となってはなかなか見る機会がないと思いますが,今回のようなテーマは身近でとても面白いですね。

コラム

10月6日(水)

好天にも恵まれ,1年生から5年生まで社会見学に行きました。社会見学では,マナー良く並んで歩いたり,素早く集合したりするなど自分たちで考えて行動する姿,友達と声を掛け合う姿,見学先で説明してくださる方のお話を真剣に聞き,一生懸命メモをとる姿などから,子ども達の成長を感じることができました。これからも,様々な行事を通して一つ一つの学びを大切にしながら,さらなる成長を目指していきます。

コラム

10月6日(水)

5年生 大田脩馬くんは地球が青い理由についての疑問をまとめました。大田くんの調べによると【地球は70%が海に覆われている⇒太陽の光は青い光だけを反射して海を青く見せる⇒海の面積が多い地球は全体的に青く見える】ということが分かります。また,地球には「水の惑星」という別名があるそうですが,皆さんの授業でも度々取り上げられているSDGs17の目標の中には地球の資源(=水)についての課題もあります。大田くんの“なぜ?どうして?”は,私たちの青く美しく見える地球について身近に考えてみる良い機会にもなりますね。

コラム

10月3日(日)~4日(月)
6年生は修学旅行のため,香川・徳島・高知へ行ってきました。
香川では,四国水族館,レオマワールド。徳島では三好市大歩危小歩危にてラフティング・遊覧船。高知では,高知城,桂浜へ行きました。
自然,歴史を満喫した2日間でした。
学びと遊びが盛りだくさんの修学旅行。忘れられない思い出がたくさんできました。
今まで当たり前のように時期が来れば,修学旅行に行けていましたが,新型コロナウイルス感染症により,延期となっていました。
こうして修学旅行に行けることに感謝です。

コラム

10月1日(金)
4年生 中藤佑太くんは、くじゃくについて調べました。くじゃくの特徴やオスとメスのちがいなどを4つの項目に分けてまとめています。その中で一番面白いのは、あのあざやかな羽は、【オスだけ】だというところです。皆さんは知っていましたか?オスはあの派手な模様のかざり羽でメスをおびき寄せて、結婚相手を探すのだそうです。反対に、メスは茶色い地味な色の羽をしています。くじゃくは、市内では《福山ファミリーパークのくじゃく園》で見ることが出来るそうですが、オスの羽が一番きれいに見えるのは、おもに3月から6月にかけてだということも中藤くんの調べ学習で初めて知ることができました。

コラム

9月27日(月)

5年生 佐藤莉朋さんは,「ペンギンととべる鳥のちがい」について調べてきました。
「考察」では,ペンギンが飛べないのは,体のつくりと関係があることを理由も合わせて記しています。また,ペンギンととべる鳥を比べて,図(絵)を用いて,分かりやすく説明も書いています。鳥類でも,特徴のちがいを対比させていて,おもしろい!です。

5年生 大苫佑月くんは,地元広島の問題を取り上げています。台風や大雨がもたらす自然災害の被害について,まとめています。広島県は,面積の7割が山地で平野が少ないため,豪雨によって,川がはんらんしたり,土石流や地すべりがおきたりするということです。写真がはられていて,被害の大きさが伝わるまとめかたをしていて,すばらしいです!
大雨や台風はこれからも私たちの生活と大いにかかわりがある問題です。こういう問題を取り上げているところもいいですね。

コラム

9月24日(金)
6年生 岡田楓花さんは,「おふろに入ったとき,ゆびがしわしわになるのはなぜか」について調べました。ひふの細胞がどんどん水を吸って,ふくらんでいくということがわかったそうです。おどろいたのは,指の先は,つめがあるので,つめの反対側のひふがしわしわになるということ!なるほどなあ。6年生 石川詢くんは「ひっつきもっつき,なぜひっつく?」をテーマに,顕微鏡でひっつきもっつきを観察し,「なるほど!」を発見しました。ひっつきもっつきの表面は,小さなフックのような形状ものがついていて,それが人の服などに付着する仕組みだということが分かりました。ひっつきもっつきが子孫を残すための工夫であることに気づいたということ。大きな発見ですね。

コラム

9月22日(水)
5年生 溝部仁基くんは,「糸電話で話ができるのはなんで?」と疑問をもち,調べてみました。糸電話は音を糸で伝えているということが分かったということです。振り返りの中に,「糸電話をつくってたのしかった!」と書いていました。
5年生 野間想祐くんは「飛行機のしくみについて調べてみよう」をテーマに,「つばさ」の持つ力⇒揚力によって飛ぶことができると分かったということです。
自分で「これなら飛ぶだろうと」と予想して,飛行機のモデル図も書いています。
ぜひ,みんなも糸電話や飛行機を手作りでつくってみよう!

コラム

9月16日(木)

5年生 窪田侑輝くんは,SDGsの目標の一つである「6 安全なトイレと水を」に関係づけた研究を夏休みに行いました。
世界の国では,よごれた水を飲まざる得ない国もあります。きれいな水を自分でつくることで,世界の人々の幸せにつながるのではないかと考え,ろ過そうちをつくって,よごれた水をきれいにする実験に取り組みました。
この取組について,9月14日(火)の児童オンライン朝会で紹介しました。

コラム

6月17日(木)
パクは,えさを与えたときにとてもうれしそうに食べている様子がとてもかわいいです。

コラム

5月31日(月)

休み時間や給食時間などたくさんの子どもたちが音読暗唱チャレンジに挑戦しています!

コラム

5月7日(金),雨が降る中,低中高学年に分かれて,春の遠足を行いました。
天候が悪い中,子どもたちもしっかり考えながら,木の下,軒下で雨宿りをしたり,傘やカッパを上手に活用したりするなど,工夫しながら行動していました。
天気や環境など常にベストコンディションではありません。そうした状況下で自ら考え,創意工夫しながら,行動することの大切さを学びました。

コラム

4月23日(金),今年度最初の参観日を行いました。たくさんの保護者の方々に来校していただき,子どもたちはとても喜んでいました。久しぶりの参観日でしたが,子どもたちは集中して学習に取り組んでいました。1年生の子どもたちも小学校生活に慣れてきました。

コラム

4月7日(水)に入学式を行いました。

可愛い1年生が入学しました。

2年生から6年生もみなさんが入学するのを楽しみにしていました。

みんなでいっぱい学び,遊びましょう!

4月は1年生を迎える会や春の遠足があります。

お楽しみに☆

コラム

1月20日㈬CRTを行いました。

どの学年もテストを取り組む姿勢は素晴らしかったです。

お楽しみ会を行いました。

コラム

12月17日(木)にお楽しみ会を行いました。

児童会を中心に児童が楽しめる遊びを15種類考え,縦割り班に分かれて遊ぶ中で,他学年で交流を深めることができました。

マラソン大会plus

コラム

12月2日(水)にマラソン大会plusを行いました。

新型コロナウイルスの影響で行事の中止が相次ぐなか子どもたちは,目標の順位やタイムに向かって

全力で取り組んでいました。

月1運動会(フリスビードッジ)

コラム

11月24日に月1運動会(フリスビードッジ)を行いました。

縦割りグループで体を動かしながら,交流しました。(11/25)

クリーンプロジェクト

コラム

鳳中学校の生徒と協力して地域の清掃活動を行いました。

去年より多くの落ち葉やごみが集まりました。(11/19)

 

駆け足タイム

  • 今日は2回目の駆け足タイムでした。
  • 12月2日㈬マラソン大会です。是非応援に来てください。
  •