学校長あいさつ

「子ども達の元気と笑顔があふれ,

地域から信頼される」学校めざして

 

川口東小学校は,今年度創立38年目を迎え,児童数382名,教職員数41名でスタートを切りました。本校の学校教育目標である「夢が語れ 誇りを持ち 社会に貢献できる子どもの育成」を目指し,授業実践や教育活動に取組んでいきたいと考えております。
 福山市においては,“子ども主体の学び”のある授業をめざし,福山100NEN教育を推進しております。また,城南中学校区においては,育成する21世紀型“スキル&倫理観”を「問題解決力・コミュニケーション・協調性・自律性」とし,各校で具体的な取組を進めております。
 本校においても,日々の授業では,教師が一方的に教える授業ではなく,子ども達が自ら課題意識を持ち,主体的・協働的に課題解決に取り組む授業を目指しています。そのために,年間を見通したカリキュラムマップを作成し,各教科等で身につけた基礎的・基本的な学習内容を,他の教科や総合的な学習の時間,学校生活等で活用する場を計画しています。特に道徳科での学びをベースに,自分の考えや友達の考えを比較しながら聞き合い,折り合いを付けてより良い自分や学級を目指して自分ができる事を考え,実践できる児童を育成していきたいと考えています。これらの取組が,情報化・グローバル化・環境問題等,変化の激しい先行き不透明なこれからの社会を生きていく上で必要とされる力に結びついていくと考えています。
 また,学校生活においては,「考動力」を発揮し,人のために役立つこと,みんなのために考えて行動することを自分の喜びとし,どんなことにも骨惜しみしないで汗が流せる子を育てていきたいと考えています。

 子ども達が“学んでよかった”,保護者が“通わせてよかった”と言っていただけるように,教職員一同,力を合せていきます。

 今年度もご支援,ご協力をよろしくお願いいたします。

川口東小学校 校長 橋 洋子