自ら考え 共に輝く

福山市立旭丘小学校

2022年度(令和4年度)行事アルバム(写真集)

 

12月


    

子どもも大人も夢中!!~けん玉教室~

 12月1日,本校体育館でけん玉出前教室が行われました。 日本けん玉協会西広島支部長の砂原宏幸さんを講師にお迎えして,4年生~6年生の子ども達が,けん玉の魅力をたっぷり味わいました。砂原さんは,けん玉の魅力を「いつでも,どこでもできる遊び。技がひとつできると達成感が生まれる。さらに新技を生み出せば,また喜びが生まれる。」と言われていました。さらに,「けん玉に失敗はないんです。皿にのっからなくても,失敗ではなく,それを自分だけの技として名前を付けると自信がもてます。」と話してくださいました。一人一つずつけん玉を手に,「カブトムシ~。」と頭にけん玉をのせたり,「もしもしカメよ,カメさんよ~。」と歌ったりしながらけん玉に夢中になる子ども達と先生達。子どもも大人も夢中でけん玉に挑戦していました。子ども達曰く「けん玉の神様」・「けん玉マスター」・「けん玉名人」の砂原さん,とても素敵な時間をありがとうございました!

               

11月


 

食育指導を行いました!

 11月28日~30日に,坪生小学校の森本栄養教諭をお招きし,食育指導を行いました。元気な体をつくるために赤・黄・緑の食材をバランスよく食べること,よくかむ習慣を身につけることの大切さや,食事のマナーなどを学びました。『食べることは生きること』とよくいわれますが,生涯にわたっていきいきとした生活を送るためにも,望ましい食習慣を身につけてほしいと思います。くわしい内容は,12月のほけんだよりにも掲載しております。ぜひ,お家でも取り組んでみましょう。

               

 イメージに合わせて曲づくりをしたよ ~リズムパーカッションに挑戦~

11月21日(火)、音楽科の校内研修を行いました。 子ども達がタブレットを使ってそれぞれのアイデアを交流し、どのように音を重ねれば自分達のイメージに合った曲になるかを考えました。仲間と力を合わせ、和気あいあいと音楽づくりをする主体的な学びとなっていました。その後,福山市立大学古山先生に,ICTとリアルの有効的な活用ついて学びました。本物に触れさせることが表現の幅を広げること,あるいはデジタルだからこそできることなどについて学びました。子ども達が,楽しく試行錯誤しながら,学びに没頭できる学びづくりを今後も目指していきたいと思います。  

             

子ども達の活躍を見ていただきました! ~フリー参観日~ 

 11月11日(金)フリー参観日を開催しました。密にならないように,学級ごとに分散して参観時間を設定しての参観でした。学校での様子を見ていただく機会がもてませんでしたが,子ども達の頑張りを笑顔で見守っていただきありがとうございました。

               

学習発表参観日

 11月4日(金),学習発表参観日として学年ごとに体育館でこれまでの学習の成果を発表しました。劇や合奏はもちろんですが,スライドで写真を投影しながら成長の記録をお伝えすることができました。なかでも,6年生は,1年生からの記録をもとに当時の様子を再現し,学校生活での成長を表現しました。子ども達からも,「合わせる力が身に付いた。」「集中して取り組む力が付いた。」などの感想が聞かれて,今後の成長も楽しみになりました。

【1年生】
             
【2年生】
             
【3年生】
             
【4年生】
             
【5年生】
             
【6年生】
               

10月


図書寄贈式

 10月25日(火),本校図書館にて図書寄贈式が行われました。第一生命労働組合 広島総合営業職支部より,子ども達の学びに役立ててほしいと2万円相当の図書を寄贈していただきました。第一生命 伊勢丘営業所より2名の方が来校され,図書委員代表児童に目録が手渡されました。目録を受け取った代表児童は,自分の言葉でしっかりと感謝の気持ちを伝えていました。最後は,寄贈していただいた図書と一緒に図書委員全員で記念撮影。素敵な時間となりました。

        

5年生 野外活動

 10月17日(月)18日(火),5年生がふくやまふれ愛ランドで1泊2日の野外活動を行いました。人間関係づくり,野外炊飯,ビンゴアドベンチャー,キャンドルファイヤー,ネイチャーゲーム,まがたまづくりと多くの活動をすることができました。子ども達は,「仲がさらに深まった」「声をかえるなど協力してできた」などとふり返り,集団性を高めることができました。野外活動翌日の合奏練習でも,集団としての意欲の高まりを感じることができました。

                              

火災避難訓練の実施 

 10月14日(金),火災を想定した避難訓練を実施しました。子ども達は,教室の中で放送を静かに聞き,指示されたことをもとに自分で考えて,落ち着いた避難をすることができました。今後も日々,子ども達の命を守る取組をしっかりと行っていきます。

                    

全校 学習参観日に向けて取り組み中!

 学習参観日まで,あと3週間前ということで,それぞれの学年の練習にも熱が入っています。休憩も惜しんで練習する姿も見られます。残りの時間精一杯練習し,最高の姿を披露してほしいと思います。

         

後期児童会 企画

 先日発足した後期児童会の公約の一つ,「学校のみんなが男女関係なく遊べる学校」を実現する企画第一段が実施されました。この日は,5年生と2年生が一緒に遊ぶというものでした。企画した児童会メンバーからは,「すっごく楽しかったけど大変だった」との声がきかれました。また,実施したからこそ分かった課題も多くあったようです。一つ一つ課題を乗り越え,全校のみんなが仲良く過ごせる旭丘小学校にしていってほしいと思います。

                  

9月


修学旅行に行ってきました 

 9月29日,30日に香川・愛媛に修学旅行に行ってきました。1泊2日という短い時間でしたが,予定はびっしりと詰まっているなかで,時間を守りながら行動することができ,全ての日程を時間通りに終えることができました。福山とは違うところを探したり,仲間としっかり楽しんだりと,とてもいい思い出がつくれたようでした。自由行動などもありましたが,自分達で判断して行動するということができた2日間だったのではないかと思います。ホテルの方にお礼の置き手紙を残した児童もいたようで,成長を感じました。この2日間での思い出や経験したことを卒業に向けて繋いでいきます。

                    

4年生 側転や後転に挑戦中!

 今年度も体育の特別非常勤講師として,宇野鉄平先生の授業を受けました。4年生は,9月28日(水)にマット運動について授業をしていただきました。子ども達の苦手な後転や側転のポイント,体操選手のように,技がきれいに見えるコツについて,実際の演技とともに教えていただき,1時間での成長は,目を見張るものがありました。最後には,教えていただいたことを生かして,難しい技に挑戦する姿が見られました。

         

社会見学に行ってきました 

 1年生は,福山動物園と秋見つけに行ってきました。動物たちの迫力に大興奮の様子でした。また,台風の後だったせいか,どんぐりや色とりどりの葉っぱがたくさんみつかりました。図画工作科や生活科の授業で,活用していきます。

                  

 2年生は,カブトガニ博物館(恐竜公園),東部図書館へ行ってきました。子ども達から,「キョウリュウのもけいがちょっとこわかったです。」「カブトガニは,カニの仲間ではないことが分かりました。」「図書館にきてゆっくり本を読みたくなりました。」などの感想がありました。

             

 3年生は,しんいち歴史民俗博物館と福山消防組合南消防署に見学に行きました。しんいち歴史民俗博物館では,昔の道具について,実物を見せてもらいながら,その使い方を詳しく説明していただきました。福山消防組合南消防署では,消防車の役割や種類,道具を見せていただきました。子ども達にとって,「え~,そうなん。」「すごい!」とびっくりすることばかりでした。

              

 4年生は,広島平和資料館・原爆ドームへ社会見学に行きました。初めて,資料館に入る児童も多く,展示物から戦争の悲惨さや人々の苦しみについて学習をしていました。午後からは,被爆体験伝承者の方から,当時の様子を教えていただきました。また,帰る前には,平和集会を行い,児童たちは,今世界で起きていることや自分にできることを考えていました。

               

 5年生は,鞆町にある阿藻珍味,鞆の散策を行いました。班の仲間と事前に考えたルートで仲良く活動することができました。また,町の人や観光客にインタビューし,鞆のまちづくり,街並みの魅力を発見することができました。

             

後期児童会選挙 演説配信 

 9月12日((月))のお昼の放送で,15日(木)に実施される後期児童会選挙に先立って,選挙運動演説が動画で配信されました。3人の会長立候補者と3人の副会長立候補者が,これからの旭丘小学校をよりよくしようと,自分なりのアイデアを提案したり,意気込みを語ったりしました。立候補した6人の思いをしっかりくみ取り,よく考えてから投票してほしいと思います。

                  

5年生 総合的な学習の時間 

 5年生の2学期の総合的な学習の時間では,「まちづくり」をテーマに学習を進めています。自分達の住む旭丘学区と比較するために,「まちづくり」に力を注いでいる鞆学区に注目し,社会見学を行おうと考えました。そのために,班で散策コースづくりを行いました。行きたいところや見たいところなどを出し合い,お互いの意見をしっかり聞い合ってより充実した散策コースをつくることができました。21日の見学が待ち遠しいです。

                  

2学期始業式 

 本日から2学期を無事スタートできました。夏休みあけ,朝から元気にあいさつする姿や友達と関わり笑顔ある姿をみてうれしくなりました。始業式では,校長先生より,自分のできることをみつけ,どんどんチャレンジしていく大切さについてお話がありました。気持ちを切り替えて,勉強や友達との関わりを通して一人一人が自分らしく伸びていきましょう。

                    

 始業式の日,4年生の式の様子を山陽新聞の記者の方に取材していただきました。初めての経験でしたが,質問に堂々と答えている姿がとても頼もしかったです。

             

7月


保護者アンケートに関わって 

 先日は,保護者アンケートにご協力いただきありがとうございました。 アンケートの結果,約93%の子ども達が「学校に行くのが楽しい」と回答しており,多くの児童が学校生活に満足している様子がうかがえます。引き続き,全ての子ども達が,笑顔で,「学校に行くのが楽しい」と言える学級づくり,授業改善などに一層努めていきます。肯定的評価が少し低いと感じた「自分のよいところに気づいている」「自分で考えて行動することができている」については,子どもがまずは自分で考え,やってみる経験を積み重ねていくことで,自分で考えて判断し行動することや,責任をもってやりきることができるようになってほしいと考えています。夏休み,様々なことに挑戦し,やりきる経験をしっかり積み重ねてほしいです。

   

にっこり!たまて箱 第4弾 

 1学期最後の「にっこり!たまて箱」を4年B組が開いてくれました。紹介された6年生からは,「自分にもこんな良さがあったんだなと温かい気持ちになった。」,「言ってもらったことを2学期もがんばろうと思った。」などの感想を聞くことができました。2学期も,旭丘小学校を笑顔いっぱいにしてくれる「にっこり!たまて箱」が楽しみですね。

   

1学期 終業式

 7月29日(金)の1学期終業式は,Google Meetを各教室でつないで行いました。校長先生のお話を聞きながら1学期をふり返り,夏休みの過ごし方についても考えました。安全に気をつけながら,夏休みにしかできないことに挑戦してほしいと思います。

        

にっこり!たまて箱 4年生より

 本校の良き伝統ともいえる,給食の時間の心の栄養,「にっこり!たまて箱」。先日,FMふくやまからラジオ収録の依頼があるほど大好評の取組です。ラジオ収録では,6年生による学校紹介と5年生からの「にっこり!たまて箱」の紹介をする予定でした。しかし,今回の学級閉鎖の影響で残念ながら延期となってしまいました。今日は,4年生からの3つの「たまて箱」が開かれました。一部を紹介します。「下級生にだけでなく,6年生教室でも,授業中に友達に優しく教えている姿を見て,そんな優しく尊敬してもらえる6年生になれるように,クラスで優しく声かけをしていきたい。」,「5・6年生がいないときに登校班の班長をしたら,やってみると大変なことがたくさんあって,班長さんがいつもしてくれていることが当たり前ではないことに気付いた。」など,子ども達が,一人一人の6年生の姿をよく見ていることに驚かされました。最後に,「あなたの一つ一つの責任ある行動のおかげで,委員会が目的をもって活動できている。ありがとう!」と3つ目のたまて箱を開けた4年生担任の登場にも驚かされました。紹介された6年生からは,「同級生が紹介されるといいなと思っていたけど,自分が紹介されると,すごくうれしかった。他学年に尊敬されたり,頼りになると思われていると実感できた。」という感想も聞けました。本当に素敵な旭丘小学校の6年生と子ども達,教職員に心から大きな拍手を贈ります。

       

水辺の安全教室 全学年実施

 1学期もあと1か月ほどとなりました。夏休みには,海や川,プールに遊びに行くことが想定されます。プールでの水泳の学習は行いませんが,命を守るためにボウサイズの大原さんにきていただき「水辺の安全教室」を実施しました。からだの仕組みをもとにしながら,「浮く」ためにはどうしたらよいかについてお話がありました。助けを呼ぶために手を高く上げてしまったら,逆に体が沈んでしまうことは,子ども達にとって驚きだったようです。水辺に行く際には,ライフジャケットやかかとのある水辺用のくつなど適切な装備を身に付けるとともに,安全に過ごしてほしいです。

   

6月


にっこり玉手箱

 本校では,給食中の放送で「にっこり玉手箱」を行っています。「にっこり玉手箱」とは,教職員や他の学年が6年生のがんばりを見つけ,それらを放送することで,6年生のリーダーとしての自覚と意欲を育てるとともに,6年生のように自分もがんばりたいと思い行動できる児童を育てるねらいがあります。24日(金)には,5年生の児童が「にっこり玉手箱」の放送を行いました。登校班での出来事や委員会での出来事を中心に,6年生の素晴らしい姿を伝えることができました。6年生のみなさん,いつもありがとう!

        

縦割り班掃除 開始

 これまでの本校では,各クラスが分担場所を掃除する学級掃除を行ってきました。感染状況も落ちついてきたこともあり,異学年交流を通してお互いに協力するために,6月17日(金)より,1年生から6年生で編成している縦割り班掃除を始めました。上級生が下級生に掃除の仕方を教えるなど,班のメンバー同士で関わり合いながら取り組んでいました。「バケツの水をかえてきてね。」「こうすればいい?」などと,一人一人が学年に応じた役割を果たすことで,仲間意識を高めてほしいと思います。いつも以上に校内がきれいになったと感じました。

        

ごみゼロ活動

 6月12日(日)に,ごみゼロ活動がありました。子ども達も多く参加し,地域の方とごみ拾いを行いました。旭丘学区が,自分達の手できれいになっていく様子が見られて,とても気持ちのよい1時間でした。さらにごみゼロ活動への参加人数が増えていってほしいという思いから,自分達にどんなことができるのかを考えるいいきっかけになった児童もいました。

        

情報モラル教室

 6月8日(水)2時間目と3時間目に,情報モラル教室を行いました。学校でアンケートを実施すると,「自由に使用できる情報機器がある」児童が7割程度いたこともあり,全校児童を対象に実施しました。福山東警察署,少年サポートセンターふくやまから講師をお招きし,使用上の注意や実例をもとにしたトラブル・犯罪について話がありました。子ども達の感想にも,「約束を守って使いたい。」「とても危険なもので,家族にも迷惑をかけることがある。」などと講話の内容に照らしたものが見受けられました。今後も学校と家庭とで,子ども達の安全な情報機器の使い方について考え,見守っていきたいです。

        

第1回クラブ活動

 6月7日(火)に,第1回クラブがありました。今年度は12のクラブに4年生から6年生が分かれ,活動します。クラブによってはゲストティーチャーをお招きし,児童がより興味・関心を高めることができるようにしています。異学年のつながりを大切にしながら,楽しく活動していきたいと思います。(今回の様子は,パソコンクラブ・卓球クラブ・茶道クラブです。)

        

資源回収

 6月4日(土)に,資源回収が行われました。今回は,総合的な学習の時間に,環境について調べている,3・4年生の子ども達も参加しました。なぜ,資源回収が行われているのかを知り,資源回収の大切さを感じることができたようです。実際に,インタビューをさせていただいて,さらに学びが深まった一時間でした。

        

5月


仲間と創り,共に輝いた体育参観日

 5月28日(土),爽やかな五月晴れのもと,無事体育参観日が開催されました。今年は,どの演技にも子ども達の創意工夫を盛り込み,自分達の力で最高の演技を創り上げた体育参観日となりました。練習の成果を出し切った子ども達の笑顔は最高でした。保護者の皆さま,あたたかいメッセージ,ありがとうございます。 

                   

本番まであとわずか!~体育参観日に向けて~

 間近に迫った体育参観日に向けて,練習も最後の仕上げです。気温もぐんと高くなっていますが,土曜日の体育参観日に向けて,各学年が暑い中一生懸命頑張っています。校内発表会はなくなったのですが,練習を見学する他学年の子ども達から,目の前で頑張っている学年に向けて,大きな拍手が沸き上がっていました。本番に向けてあと少し!最高の発表をめざしてがんばりましょう! 

         

校内授業研究 6年算数

 5月13日に校内で授業研究を行いました。6年生の算数「文字を使った式に表そう」の学習です。子ども達は課題に対して,たくさんの意見のやり取りをしながら,式の表し方について考えていきました。感染対策のため,教職員は別室からの参観となりましたが,子ども主体の対話が深まる学びとは何かということについて,研修を深めることができました。 

    

広げようローズマインド ~正門で子ども達を迎えるばら~

 先日,日頃ローズガーデンのばらの世話をしている3・4年生を代表して,3年生児童が正門花壇にばらを植えました。登校してくる子ども達だけでなく,学校に来られる保護者や地域の方が明るい気持ちになれるようにと福山にちなんだ名前のばら「ビューティフルふくやま」を植えたのです。一人ずつ「大きくなってね。」,「きれいな花を咲かせてね。」などと,ばらに言葉をかけながら土を根元にかけたり水をやったりする姿が,とてもほほえましかったです。正門のばらを見た人が,明るい気持ちで一日を過ごせますように!

    

総合的な学習の時間(5・6年生)

 5・6年生は,総合的な学習の時間「SDGs~私達にできること~」について学習を進めています。昨年度取り組んだ内容や成果・課題について,6年生から5年生に説明がありました。今年度は,委員会活動の中で,できる取組を考え,学校全体に広めていきたいと考えています。

         

オンライン音楽朝会

 5月12日(木),全校で一堂に集まることはできない中で音楽朝会が開かれました。この日行われたのは,「音読み選手権」です。まずは,リモートで提示されるライブ配信動画を見ながら,ルールを把握します。その後,各クラスで先生が音階カードを一人一人に見せ,全員が提示された音階を言い終わるまでのタイムを計りました。ホワイトボードに書かれているのがこれまでの記録ですが,クラス対抗ではなくそれぞれのクラスが自分のクラスの記録を上回ることを目指します。中には40秒も短縮したクラスもあり,たくさんのクラスから喜びの歓声が上がっていました。コロナ禍の中ですが,様々な方法で活動を工夫し,子ども達が活動の楽しさや達成感を味わっています。

    

チャレンジ 1年生

 少しずつ学校生活にも慣れてきた1年生。朝の支度,朝食の準備,掃除など6年生に教わったことが,自分達の力でできるようになってきました。チャレンジ精神旺盛な1年生。「学級の仕事もやってみたい。」という声が子ども達からでたので,学級活動の時間に係活動の担当を決めました。これからもどんどんやりたいことにチャレンジしていってほしいです。

4月


    

4年生 社会科「広島県の特徴について」

 子ども達が調べた広島県の特産品マップを使って,広島県の地形や気候,土地の使われ方,交通などについて学習しています。自分達が住んでいる広島県について知らないことがたくさんあり,毎時間,新しい発見をしながら学習を進めています。

児童朝会

 4月22日(金),今年度初めての児童朝会がありました。全校で集まることが難しい為,放送での児童朝会となりました。新しい体制の児童会役員一人一人が,それぞれの発表する内容をタブレットにまとめ,4月に取り組む目標についての説明や,学校のルールについて分かりやすく全校に伝えることができました。

救急救命法講習を実施しました

 4月21日(木),教職員を対象に救急救命法の講習を実施しました。講習では,心肺蘇生法とAED(自動体外式除細動器)の取り扱いについて学びました。まずは校内で意識を失ったり,心肺停止の状況になったりしないように配慮することが大切です。万が一そのような状況になった場合には,確実に救急救命処置ができるよう,日々取り組んでいきたいと思います。

         

不審者対応避難訓練

 4月18日(月),不審者が校内侵入してきたときに対応する避難訓練が実施されました。子ども達は,放送を聞き教室の中で静かに待ち,先生達が不審者を誘導し,連絡を受けて駆け付けた警察官に確保されるまでの一連の流れを行いました(※今回警察官は実際には来ていません)。年間3回訓練がありますが,日々,子ども達の命を守る取組をしっかりと行っていきます。

旭丘とんど

 4月17日(日)に,旭丘第1公園で「旭丘とんど」がありました。1年間の災いを払い,豊作や商売繁盛,家内安全,無病息災,子孫繁栄を願うのが「とんど焼き」です。お正月が明けた1月に実施する予定でしたが,この日に行うことになりました。土曜日に地域の方が,組み立てられ,日曜日に子ども達や地域の方が集まって,高く燃え上がるとんど焼きを楽しみました。

      

初めての給食

 1年生の給食が始まりました。幼稚園・こども園の頃のお昼ご飯とは違い,4時間も学習した後12時20分にやっと給食時間になります。入学前は食べることが苦手なものもある子もいたと聞いていましたが,ほとんどの子がぺろりときれいに食べているようです。しっかり食べて,ぐんぐん大きくなってくださいね。

優しい6年生に見守られています

 入学式を終え,翌日からいよいよ1年生の小学校生活が始まりました。そして,その初めての小学校生活を支えているのが,6年生です。学校に来た時やトイレに行きたい時,どうすればよいかを優しく教えてくれます。お兄さんお姉さんに見守られながら,学校生活に慣れていってほしいと思います。

   

第1回委員会活動

 4月12日(火)に,今年度の第1回委員会活動がありました。昨年度のよい取組を引き継ぎながら,6年生を中心に取組目標と内容を自発的に話し合いました。リーダー・サブリーダーとして,よりよい学校生活を創り上げるために協力してほしいと思います。

   

交通安全教室

 4月13日(水)に1年生,3年生を対象に交通安全教室が開かれました。横断歩道の渡り方や,自転車の乗り方について,スライドを見たり実際にやってみたりしながら学習しました。団地に囲まれた旭丘小学校のまわりは,見通しの悪い交差点がとても多いです。交通安全教室で学んだことを生かして,安全に過ごしてほしいと思います。

  

みんなが支える入学式

 4月5日(水)・6日(木)の6年生の入学式準備に続き,当日の朝は5年生も加わって,式の準備をしました。ワクワク・ドキドキしながら初めて登校した1年生を,優しく迎える姿がたくさん見られました。高学年を中心にこれからもしっかり支えてあげてください。

入学式

4月7日(木),旭丘小学校の入学式が行われました。満開の桜の下,41名の新1年生が入学しました。これからしっかり学び,たくさん友達を作って,楽しい小学校生活を送ってください。入学おめでとう!

満開の桜と青空に囲まれた始業式

 いよいよ2022年度(令和4年度)の学校生活のスタートです。新型コロナウイルス感染症拡大状況にあるため,今年度の就任式と始業式は,満開の桜と青空に囲まれたグランドで行いました。まるで進級した子ども達を祝福しているような,素敵な始業式となりました。  その後,それぞれの学年に分かれて学年開きを行いました。新しい仲間,新しい担任の先生と共に,充実した1年にしてほしいと思います。

    

新6年生 仕事はじめ!

4月5日(火),新6年生が登校し,入学式や始業に向けての準備を行いました。分担されたそれぞれの場所で,てきぱきと活動する姿がとても頼もしかったです。今年1年,しっかりと旭丘小学校を支えてくれる,そんな期待を感じさせる6年生の初仕事でした。6年生の皆さん,今年1年の活躍を期待しています。

トップページに戻る