平成29年度 第7回全校集会

2月16日(金)

本日,第7回全校朝会を行いました。右側の写真は,シンボルマークボードです。
校長講話の内容
@6年生は,先週の2月9日(金)が修了式。現在は,受験がある生徒が補習授業のため登校。2月25日に
行われる国公立大学前期日程試験には111名が受検。この体育館に1年〜6年の全校生徒が揃うのは,
2月28日に「六年生を送る会」が最後。福山高校としては117期生,本校が中高一貫校となってからは
9期目の学年。是非とも,1年生〜5年生全員で温かく送り出してあげよう。そして,6年生の築いたものを,
是非とも在校生の5年生以下が,引き継いで,さらに発展させてほしい。
A来年2019年6月16日に行う「創立120周年・福山市移管50周年記念式典」に係り,そのことの告知と,
テーマ「引き継ごう120年の想い 届けよう50年先へ We can try!」を書いた横断幕・懸垂幕計4本を,
昨日,北棟屋上及び正門正面に設置した。今回の周年行事のコンセプトは,「在学する生徒が主役の周年行事」。
若い世代が主役の周年行事,是非,在学生の皆さんの協力をお願いしたい。
B今年度の一樹祭PTAバザーの売上金によって,ガーデン舗装・ベンチ設置を行い,中央には6年生の
卒業記念植樹をする,工事を行っている。今回の事業は,生徒会執行部の発案。一樹祭のときに動いてくださった
PTA役員の皆さんに感謝し,わずかなスペースではあるが,学校生活において,ホッとする場として利用してほしい。
C生徒の皆さんは,今年度の総まとめをする時期となった。来週早々には,中高ともに学年末考査時間割発表が
ある。しっかりと準備し,それぞれの学年において完結しなければならないことはすべて終え,進級する準備,
そして新入生を迎える準備を行ってほしいと,願っている。

2018/2/16 アップ