平成29年度 第1回全校朝会

5月22日(月)

今年度第1回の全校朝会を行いました。
校長講話の内容

1 今年度,第1回目の全校朝会。本校の場合,このように中高全員が集まる全校朝会は年間6回行い,中高の絆を深めている。

2 今年度がスタートして,1ヶ月半。先週の中間考査が終わり,ホッと一息ついている人も多いことと思う。運動部の人は,各部とも団結して全国高校総体(インターハイ),中学生は県選手権の出場権を目指し,取り組んでもらいたい。

3 一樹祭に向けた動きもスタート。すでにPTAは,準備に入っている。中高生徒会・文化部・各クラスそれぞれ一致団結して一樹祭の準備を進め,多くの校外のお客様をおもてなししてほしいと,願っている。また,4年生・5年生は,今年度から「校外における学び」への参加を推進している。自らリサーチして,新たな学びに積極的にチャレンジしてほしい。

4 今日は,韓国浦項市・大東中学校の生徒16名,先生3名をお迎えしている。福山市と浦項市の親善友好はすでに38年の歴史がある。今日1日,本校・中学校で一緒に授業を受けたり,交流行事を行う。そして,今年度10月,本校として初めて,大東中学校を訪問する行事を計画している。3度目の来校となる今回の交流により,本校と大東中学校の友情が深まることを願っている。

ことなどを話しました。
大東中学校校長 金萬守先生挨拶内容

 親愛なる生徒の皆さん,福山市立中高校長先生を始め諸先生方,昨年に続いて再び貴校を訪問して,生徒の皆さん,先生方にお会いできることを嬉しく思います。
歴史と伝統に輝く名門校である貴校との交流協力プログラムを進めることになることをとても嬉しく思う同時に誇りに感じています。
 このたびの交流協力を通して,貴校の模範的ないろいろな教育活動を教えていただき,生徒間の交流協力がさらに強化されることを希望しています。来る秋には,貴校の大東中学校訪問をお待ちし,たくさんの準備をするつもりです。
 最後に,このように歓迎してくださり感謝いたします。貴校の発展と生徒の皆さんの夢が成就すること,並びに諸先生方のご健康とご多幸をお祈りします。
 ありがとうございました

2017/5/22 アップ