高大連携 連続講座

11月11日(土)に福山市立大学ににおいて,
「地元高校生が考える福山駅前再生計画!〜最終発表会〜」
がありました。

発表会の様子
中国新聞社提供
山陽新聞社提供
趣旨・目的
福山市大学と福山市立高校では,福山市役所や地元の皆さんからの協力も得て,福山市の
将来を担う高校生が,今後の町づくりに必要な考え方やスキルを学び,高校生目線でまち
づくり提案を行う機会を高大連携事業として立ち上げました。
今日は,5月からの検討成果を最終発表会として皆さんの前で発表をし,会場の皆さんの
投票により,最優秀賞を決定します。高校生のユニークなまつづくり提案に期待大です!
なお,本事業は,地域課題解決を目的とした公共データ活用プログラム「アーバンデータ
チャレンジ(UDC)の取組でもあります。

                                               当日レジュメより

2017/11/13 アップ