トップページへ

校長あいさつ ・ 式辞 ・ ICHIRITSU NEWS

2008/10/16〜
        

福山高等学校第14代・福山中学校第4代 校長
向井 勝也
(むかい かつや)

 福山市立福山中・高等学校ホームページへのアクセス,ありがとうございます。

本校は,JR福山駅から山陽本線下り5分の備後赤坂駅から徒歩10分という交通至便な地に立地,四季折々の景色の変化を肌で感じることのできる閑静な田園地帯に約7万mの広大なキャンパスを有する学校です。この恵まれた環境の中で,本校生徒は日々文武両道に励み,夢の実現に向けて充実した学校生活を送っています。また,私たち教職員は,優れた教育実践を通して,広島県東部地域の学校教育の向上に寄与できるよう,日々,指導力の研鑽に励んでいます。
 本校は,1989年(明治32年)に創設された私立女子学校を母体とし,1969年(昭和44年)に福山市立福山高等学校として福山市に移管され,120年目を迎えた歴史のある学校です。2004年(平成16年)4月,福山市立福山中学校を開校し,広島県東部はじめての併設型公立中高一貫教育校として新たなスタートをきりました。中学校開校時に校訓を「interraction(共感)intelligence(知性)intention(意志)」と定め,キャッチフレーズi-dreamのもとに「夢をみつけ 夢をはぐくみ 夢をかなえる」新たな教育内容を展開してきました。
 2019616日,本校は創立120周年・福山市移管50周年記念式典を実施します。すでに実行委員会が立ち上がり,準備が始まっています。キャッチフレーズ「引き継ごう 120年の想い 届けよう 50年先へ We Can Try!」が決まり,懸垂幕・横断幕が正門・校舎屋上に掲げられています。2018年度(平成30年度)は,同窓会・PTA・学校の三者が協力して,周年行事の準備を進める年度です。どうか,同窓会諸氏の皆様,2019616日に向けて母校に関心をお持ちくださり,御支援を賜ることをお願い申し上げます。
 本校は,中高一貫校として再スタートして以来,ミッションをもとに,ビジョンを策定して教育活動を展開してきました。変化の激しい現代,福山市地域における本校への期待も変化するため,数年ごとに第T期・第U期・第V期のビジョンを策定して教育実践して参りました。折しも,次期学習指導要領が中高ともに告示,大学入学者選抜制度改革は2021年度入試から開始と,教育を取り巻く環境は大きく変化しようとしています。次代に生きる子どもたちに求められる「資質・能力」も新たなものが求められています。そこで本校は,これまでの本校教育を整理し,第W期ビジョン(2018年度(平成30年度)〜2020年度)を策定しました

1 中高の系統的な学習活動を通して,キャリア形成に向け,主体的に歩む生徒を育てる。

2 中高の学校生活の中で共に成長する経験を通して,自他を尊重し,他者と協働できる生徒を育てる。

3 国際理解・地域課題について探究し,持続可能な社会の担い手となる生徒を育てる。

 この3つのビジョンをもとに,「育みたい資質・能力」「めざす生徒像」を設定し,各種教育活動を展開していきます。中高一貫校として15年目を迎えた今年度,次代を担う人材育成を図る教育実践を推進してまいります。
 今後とも,本校の教育活動の推進に,御支援と御協力を賜りますようお願いいたします。

平成30年 4月6日 
福山市立福山中・高等学校長 向井 勝也

平成30年度
式辞 更新日
30年度 1学期始業式式辞 30.4.6
30年度 入学式式辞 30.4.6
ICHIRITSU NEWS 更新日
29年度 市立ニュース no.7 30.2.21