トップページへ

校長あいさつ ・ 式辞 ・ ICHIRITSU NEWS

2008/10/16〜
        

福山高等学校第14代・福山中学校第4代 校長
向井 勝也
(むかい かつや)

 
 

福山市立福山中・高等学校ホームページへのアクセス,ありがとうございます。

本校は,JR福山駅から山陽本線下り5分の備後赤坂駅から徒歩10分という交通至便な地に立地,四季折々の景色の変化を肌で感じることのできる閑静な田園地帯に約7万mの広大なキャンパスを有する学校です。この恵まれた環境の中で,本校生徒は日々文武両道に励み,夢の実現に向けて充実した学校生活を送っています。また,私たち教職員は,優れた教育実践を通して,広島県東部地域の学校教育の向上に寄与できるよう,日々,指導力の研鑽に励んでいます。

 本校は,1989年(明治32年)に創設された私立女子学校を母体とし,1969年(昭和44年)に福山市立福山高等学校として福山市に移管され,119年目を迎えた歴史のある学校です。2004年(平成16年)4月,福山市立福山中学校を開校し,広島県東部はじめての併設型公立中高一貫教育校として新たなスタートをきりました。

 中学校開校時に校訓を「interraction(共感)intelligence(知性)intention(意志)」と定め,キャッチフレーズi-dreamのもとに「夢をみつけ 夢をはぐくみ 夢をかなえる」新たな教育内容を展開してきました。特に,福山市教育委員会「学力向上推進事業」の指定を受け,進路指導力の向上を図り,ここ数年,中期達成目標を果たし,一定の成果をあげてきました。

 2017年度(平成29年度),福山市は「第二次福山市教育振興基本計画」を策定し,2016年(平成28年)1月に宣言した『福山100NEN教育』の推進を基本理念としました。「変化の激しい社会をたくましく生きる力(=“21世紀型スキルと倫理観”)」の育成に向けて全小中高等学校で取組みます。基本計画で取り組む施策として,本校については,「行動化できる学びを牽引する中高一貫教育の推進」を挙げ,次の2点を具体的な取組としています。


@夢を「みつける・はぐくむ・かなえる」教育活動
 中高6年間の一貫教育を行う福山中・高等学校では,生徒一人ひとりの夢の実現(i.dream)のために,「コミュニケーション科」「探究型学習」「課題研究」等の特色ある教育活動を進め,思考力・判断力・表現力・主体性・多様性・協働性等の力の育成に取り組み,行動化できる学びに高めます。また,海外提携校との交流を通して世界に視野を広げ,国際社会に貢献できる生徒を育成する中高一貫教育の充実に努めます。

A持続可能な社会の担い手を育成する学習活動
 学校教育をESDの2観点で整理し,生徒に持続可能な社会の担い手として必要な,知識・能力・態度・価値観等を身に付けさせるための実践研究に取り組みます。2016年度(平成28年度)から2018年度(平成30年度)については,「ESD重点校形成事業」サスティナブルスクール認定校として,総合的な学習の時間を中心に,「地域課題解決学習」「国際課題解決学習」「生き方・在り方探究学習」に取り組みます

 
 次期学習指導要領・2020年大学入学者選抜制度改革を目前に控え,中等教育に求められる学力観が変化しています。中高一貫校として14年目を迎えた今年度,次代を担う人材育成を図る教育実践を上記@Aの取組を中心に据えて,推進してまいります

今後とも,本校の教育活動の推進に,御支援と御協力を賜りますようお願いいたします。

平成29年 4月3日 
福山市立福山中・高等学校長 向井 勝也

平成28年度
式辞 更新日
29年度 1学期始業式式辞 29.4.6
29年度 入学式式辞 29.4.6
29年度 1学期終業式式辞 29.7.25
29年度 2学期始業式式辞 29.8.25
ICHIRITSU NEWS 更新日
29年度 市立ニュース no.1 29.4.20
29年度 市立ニュース no.2 29.5.29
29年度 市立ニュース no.3 29.6.15
29年度 市立ニュース no.4 29.9.28
29年度 市立ニュース no.5 29.11.1