自然科学部がふれあいサイエンスクール(ふくやまふれ愛ランド)の講師を務めました。

9月16日(土)に福山市自然研修センターふくやまふれ愛ランドで「ふれあいサイエンスクール」が開催されました。
その中で「おもしろサイエンス実験・工作」のコーナーの講師を自然科学部の生徒と顧問の松村教諭が務めました。

今年度の実験テーマは、「いろいろなものを落としてみよう」、工作は「ゆっくり正確に着地するパラシュート」でした。


2017/9/16 アップ