自然科学部が未来博士3分間コンペティションへ出場!

11/25()東広島芸術文化ホールくららで行われた「未来博士3分間コンペティション」の中の
「1枚で未来を拓く!ポスターセッション」で,6年生の松村遥河君が英語部門銀賞に選ばれました。

ポスターセッションの様子
表彰式

尚,発表した研究「Elastic Hysteresis of Leaf Spring -Strain and Oscillation-は9月7日〜8日
オーストラリアのアデレードにあるASMS(Australian Science & Mathematics School)

開催された「ASMS International Science Fair 2017」で研究発表したものです。

主催:未来を拓く地方協奏プラットフォーム運営協議会事務局(広島大学グローバルキャリアデザインセンター)
◎大会公式サイト http://home.hiroshima-u.ac.jp/hiraku/event/competition_2017/

2017/11/29 アップ