本文へスキップ

校訓     強く 正しく 美しく

TEL. 0847-53-8122

〒729-3111 広島県福山市新市町金丸414

立志・貢献・郷土愛 福山市立常金中学校

立志・貢献・郷土愛 常金中
福山市立常金中学校のホームページへようこそ!!

TOPICS

  • “ホットケーキ”

       

    2018年5月23日(水)

      5月23日(水)の6時間目,きずな学級は,職業家庭の授業でホットケーキを作る調理実習を行いました。まず,粉を決められた分量の水で溶きました。それをフライパンに流し込み,火加減に注意しながら焼いていきました。できたホットケーキは,職員室にいた先生に教室へ来てもらい,食べてもらいました。どの先生も「おいしかったよ」「ごちそうさま」と生徒にお礼を言っていました。

  • “ランチ イングリッシュタイム”

       

    2018年5月10日(木)

      5月10日(木),ALTのタクダレ先生の“ランチ イングリッシュタイム”のようすです。 タクダレ先生が本校に来られた日の昼休みに,生徒が自由に訪れ,英語を使った交流を行っています。この日は,時々会話をしながら,小さな英語の本を読んでいました。参加するとポイントがもらえ,10ポイント貯まると,タクダレ先生からプレゼントがもらえるそうです。

  • “社会の授業”

       

    2018年4月25日(水)

      4月25日(水),3年生は社会の授業で,明治時代の対アジア外交について学習しました。池田先生は,「日本は,アジア諸国と同じ立場に立って外交をすべきである」との孫文の主張を紹介し,生徒に賛成または反対のいずれかの意思表明をするよう求めました。11人の生徒は賛成6人,反対5人に分かれ,自分たちの意見を発表したり,相手の意見に対する反論を述べたりしていました。議論の決着はつきませんでした。チャイムが鳴るまで教室は白熱していました。

  • “読み聞かせ”

       

    2018年4月24日(火)

      4月24日(火)は,「子ども読書週間」の取組みの一環として,『にゃあにゃあクラブ』による読み聞かせを行いました。おいでいただいたのは地域にお住まいの小寺さん,高橋さん,鍋良さんです。この日のおはなしは,三次市に伝わる『子ぎつねの恩返し』でした。「ケガをした子ぎつねを助けたひでじいさんに子ぎつねがお礼の赤い頭巾をわたしました。頭巾から聞こえてきた声のとおりひでじいさんが松の木の根元を掘ってみると小判が出てきました。ひでじいさんは村人に小判を分け与えました」という内容でした。『にゃあにゃあクラブ』の子どもたちへの読み聞かせは,始められて14年目になるそうです。これからも,地域に伝わるおはなしを聞かせてください。ありがとうございました。

  • “1年生の総合学習”

       

    2018年4月16日(月)

      入学式から1週間が経ち,1年生も少しずつ学校に慣れてきています。4月16日(月)の総合学習の授業の様子です。昨年菊づくりに取り組んだ新2年生に質問する内容を,グループごとに考えていました。「菊づくりで一番大変だったことは何ですか?」「花が咲いた時には,どんな気持ちがしましたか?」「マスコットの『キクちゃん』はどんな思いでつくったのですか?」などと質問を出し合っていました。

  • “就任式”

       

    2018年4月6日(火)

      4月6日(金)に就任式を行いました。3月にお世話になった先生方をお送りして寂しく思っていましたが,5人の先生を新たに迎えました。向かって左から,表上智子先生(理科,駅家中学校から),迫香那子先生(国語,新採用),中沢春那先生(養護,新採用),森分栄子先生(事務,駅家南中学校),伊藤純枝先生(校務,新採用)です。本校に新しい風を吹き込んでくれることを期待しています。保護者,地域の皆様,よろしくお願い致します。

  • “始業式”

       

    2018年4月6日(火)

       就任式に続いて,1学期の始業式を行いました。伊原校長は式辞の中で「新年度が始まりました。春休み中に事故なく,皆元気に再会できたことを,まず喜びたいと思います。ありがとう」と述べました。その上で,生徒に,1学期に挑戦してほしいことを3つ話しました。挑戦@ 誰もが授業の主人公になる,挑戦A 常金中を「あいさつの発信基地」にする,挑戦B 毎日元気・笑顔で登校する です。この日は,2・3年生での式でしたが,9日(月)には16人の新入生が入学してきます。全校生徒48人で,力を合せて挑戦していきます。地域・保護者の皆様,応援をよろしくお願い致します。

  • “English Cooking”

       

    2018年3月6日(火)

     今日(3月6日)は,公立高校入試のため,登校している3年生は7人でした。2時間目は英語の橋先生,ALTのタクダレ先生と一緒に“English Cooking”でした。作ったのはオーストラリアとニュージーランドの国民的なお菓子で,オート麦が入った「アンザック(ANZAC)ビスケット」。ルールは,日本語を使わず,すべて英語でコミュニケーションをとることでした。3年生は,英語に苦労しながらも,楽しそうにビスケットを作っていました。8日には,入試がすんで登校してきた仲間に,甘くておいしいビスケットをプレゼントします。

  • 学校元気大賞 奨励賞

       

    2018年2月28日(水)

     常金中学校区(常金中学校・常金丸小学校)が 福山学校元気大賞 奨励賞 を受賞しました。2月28日(水)に市役所で表彰式が行われ,伊原中学校長,迫田小学校長が,それぞれ,三好雅章教育長から表彰状を手渡されました。授賞理由は次のとおりです。「地域における伝統文化の継承,特産品の普及,環境保全等をテーマに,自ら課題を発見し,追及・解決するふるさと学習を進め,郷土への願いを伝える『夢・志・意見』発表会等を通して,児童生徒の郷土愛を育んでいる」。
     今回の受賞を糧に,小中学校がさらに連携を深めて子どもたちにたくましく生きる力を付けていきますので,引き続きよろしくお願い致します。

  • 学校関係者評価会議

       

    2018年2月27日(火)

     2月27日(火),今年度最後の学校関係者評価会議を行いました。常金丸小学校と常金中学校の各主任が,年度初めに立てた目標とその達成状況,次年度に向けた改善策を説明しました。その後,保護者や地域の委員の皆様から,「1年間で子どもの書く力がよく伸びた」「学校が楽しいと感じている子どもが9割以上いて,親としてもうれしい」「PTAも学校と一緒になって子どもを育てていきたい」などの意見をいただきました。一方,「『逆向き設計』『パフォーマンス課題』などの専門用語は,もっとわかりやすく説明してほしい」「不登校やいじめについて教えてほしい」などの要望もありました。いただいたご意見を整理し,今後の学校運営に生かさせていただきます。委員の皆様,一日のお仕事でお疲れの所をありがとうございました。

  • 乗り入れ授業

       

    2018年2月26日(月)

     2月26日(月),常金丸小学校への乗り入れ授業を行いました。小学6年生が,理科の津山先生と一緒に地震について考える授業でした。6年生は,地震が起こる仕組みについて学習した後,地震から人の命や安全を守るための,建物の免震構造について考えました。画用紙で作った3種類の建物の模型(@何も加えていない,A斜めの筋交いが入っている,B糸でクリップがぶらさがっている)に振動を与え,どれが揺れにくいか実験しました。そして,Bが地震の揺れを吸収する免震構造となっていることを確かめました。6年生の皆さん,中学校の授業は面白いよ。待っています。

  • 「海・山」中学生サミット  

       

    2018年2月26日(月)

     2月17日(土),福山市立大学を会場に「海・山」中学生サミットが行われました。参加したのは常金中の他,鞆,内海,山野,広瀬,神石高原町立三和の6中学校の生徒会役員です。「まちづくり・地域づくり 中学生からの発信」をテーマに,各校の取組みを発表し,交流しました。常金中は,誰もが笑顔で住みやすい常金丸にするために取り組んでいる @菊づくり,Aゴミ0プロジェクト,Bあいさつ運動,Cにっこり笑おう会について発表しました。質疑応答では,常金丸の地名の由来や菊づくりの歴史などの質問に,生徒は的確に答えていました。最後に講評をいただいた福山市情報発信課の藤井課長さんからは,「『常金丸が大好きです』との生徒さんの言葉が大変印象に残りました」と激励をいただきました。サミットを企画していただいた先生方,運営に携わっていただいた福山市立大学の皆様,ありがとうございました。

  • 「人気のあるもの」英語の授業

       

    2018年2月21日(水)

     2月21日(水),2年生は,英語の授業で「人気のあるもの」を英語で紹介し合う活動をしていました。事前にクラス内で人気投票を行い,その結果をもとにプレゼン資料を作っての発表です。「Popular Potatochips(人気のあるポテトチップス)」のグループでは,塩,しょうゆ,のり,コンソメの人気の順やその理由を英語で説明していました。それを聞いた生徒は,緑のふせんによい点,ピンクのふせんにアドバイスを書いて,発表者に渡していました。他のグループも「Popular first food(人気のファーストフード)」「Popular Actresses(人気女優)」を楽しく紹介しあっていました。

  • 救命実習

       

    2018年2月20日(火)

     2月20日(火),2年生は保健の授業で救命実習を行いました。槇野先生は,この授業を行うために,心臓マッサージの訓練を行う人形4体とAED4台を,市役所から借りてきました。AEDは,血液を流すポンプ機能を失った心臓に電気ショックを与えて正常なリズムに戻すための医療機器で,本校にも設置しています。授業のめあてを確認した後,生徒はグループに分かれ,人形を使って,心臓マッサージ,人工呼吸を行いました。続いて,槇野先生からAEDの使い方について説明を受け,これも人形を使って実際にやってみました。  

  • 善行生徒顕彰

       

    2018年2月20日(火)

     3年生の石口えりさんが,善行生徒顕彰を受けました。2月20日(火)に市役所で顕彰式が行われ,石口さんは枝廣直幹福山市長から表彰状を手渡されました。授賞理由は,目標を持って,中学3年間の日々を真剣に過ごし努力を惜しまない姿勢を貫いたこと。広島県中学校英語暗唱大会で第1位となったこと。生徒会副会長として仲間からの信望を得たことなどです。石口さんの受賞を全校生徒・教職員で喜びたいと思います。おめでとう!

  •      
  • 「夢・志・意見」発表会がエフエムふくやまで放送されました。

  • 「夢・志・意見」発表会

       

    2018年2月15日(木)

     2月14日(水),常金中学校区小中合同「夢・志・意見」発表会を行いました。小・中学生が,総合的な学習の時間に調べたり,考えたりしたことをもとに,よりよい地域づくりに向けて提言を行う発表会です。
     小学生の発表に続いて,中学1年生は,地域の名人の指導を受けながら取り組んだ菊づくりについて発表しました。1年間の菊づくりを通して学んだことは,継続することと協力することの大切さ,地域の方々への感謝でした。
     2年生は,「職業・産業から常金丸を考える」とのテーマのもとに取り組んだアンケート調査の結果をまとめて報告しました。その中で,地域独自の資源を生かした町おこしプロジェクトの提言も行いました。
     卒業を控えた3年生の石口えりさんは,20年以上続く地域のミニ敬老会である「にっこり笑おう会」への思いを発表しました。「笑顔を届けるためには,まずは自分たちが笑顔になろう」と受け継ぐ2年生にメッセージを送りました。
     最後に,日頃から地域でお世話になっている瀧口誠様から,「面白いと思ったことはどんどんチャレンジしよう。目標があれば,少々つらいことでも耐えられるよ。むしろ楽しくなるよ」と小中学生に激励をいただきました。
     お忙しい中,ご指導をいただいた瀧口様,小中学生の発表を最後までお聴きくださった地域の皆様,保護者の皆様,大変ありがとうございました。

  •    
  •    

    2018年1月25日(木)

    「数年に一度」の寒さとなった今朝は,グランドも雪で真っ白でした。この寒さの中でも,2年生は外で体育の授業をしていました。2つのグループに分かれて雪の玉を投げ合い,当てられた人は,サッカーゴールまで走って戻ってくるというゲームでした。力いっぱい雪玉を投げたり,当てられたら歓声を上げたりして元気に活動していました。 

  •    
  • 授業研修 音楽

       

    2018年1月18日(木)

     1月18日(木),校区の授業研修で,小林先生が 1年生の音楽の授業を行いました。この日の課題は「留学生に琴で『さくら さくら』を演奏して,日本の音楽を紹介しましょう。」というものでした。1年生は,班ごとに創作した前奏を加え,琴の魅力を伝えようと,演奏していました。 授業後には,常金丸小学校の先生方と一緒に,授業のよかったところ,こうすればもっとよくなるのではないかという改善策などを出し合いました。

  •    
  • 授業研修 保健

       

    2018年1月17日(水)

     1月17日(水),槇野先生が保健2年の授業を行い,他校から来られた同じ新採用の先生5人が授業参観するという研修が本校でありました。常金丸の安全マップを作ることによって,身の回りの危険やその対策について考える授業でした。生徒は住んでいる地域別に4つのグループに分かれ,交通事故や自然災害,犯罪などが起こりそうなところへ印(付せん)を付けました。その後,他のグループの生徒に,地図を指さしながら,自分たちが考えたことを説明していました。授業の終わりには,各グループの地図を貼り合わせて,安全マップを完成させました。参観した先生方は,生徒の意欲的な活動ぶりに感心しておられました。

  •      
  • 昼休憩 

       

    2018年1月16日(火)

     昼休憩に元気な声が聞こえるので外へ出てみると,校庭で生徒がバスケットボールをして遊んでいました。
     1年生の男子・女子,3年生,よく見ると1年担任の池田先生も加わっていました。昨日まで,雪が降ったりして厳しい寒さが続いていましたが,今日は暖かさも感じられる陽気でした。 

  •    
  • 生徒朝会

       

    2018年1月16日(火)

     1月16日(火),新しい生徒会になって初めての生徒朝会を行いました。倉田生徒会長のあいさつの後5人の委員長が,各委員会の目標を次のとおり説明しました。@生徒委員会「積極的にあいさつをしよう」,A生活「教室のロッカーをきれいにしよう」,B図書「1週間に1回は図書室へ行こう」,C給食「マスクとエプロンをし,石けんで手洗いをしよう」,D保健「体調管理用しっかりしよう」です。
     
     生徒会スローガン「1UP(ワン・アップ)〜昨日の自分を越えてゆけ〜」のとおり,よりよい学校づくりに向け,力を合せて取り組んでください。期待しています。

  •  
  • 体育の授業

       

    2017年12月21日(木)

     2学期も大詰めとなった12月20日(水),槇野先生が,2年体育の授業を公開しました。サッカーの単元のまとめとして,次のパフォーマンス課題に取り組む授業でした。「あなたは常金丸FCのコーチとして就任しました。小学生を対象としたサッカースクールの練習メニューを作って指導しなさい」。  2年生は,パスやドリブル,シュートの練習メニューを作り,コーチ役になって指導していました。練習の合間にはミーティングを行い,よりよい練習にするための課題や改善策を出し合いました。授業の終わりの振り返りでは「人に教えることで,自分も上達できました」などと発表していました。

  •    
  • 菊のしおり

       

    2017年12月11日(月)

     1年生が育ててきた菊の花で,本のしおりを作りました。牛乳パックからすいた紙に菊の花びらを置き,ラミネートでコーティングして仕上げました。リボンも付いています。今年の1年生の努力と菊への愛情が詰まったしおりです。大切に使わせてもらいます。1年生は,家族の方にも菊のしおりをプレゼントしたそうです。

  •    
  • 新市町内一周駅伝

       

    2017年12月11日(月)

     12月10日(日)に第52回新市町内一周駅伝大会が行われました。本校からは,男子1チーム,女子2チームが参加しました。戸手高校野球場をスタートし,至孝堂,当免橋,カイハラなどを中継地点とする6区間でたすきをつなぎ,新市小学校へゴールしました。沿道には多くの町民の方々が,懸命に走る選手に激励の声をかけておられました。男子は中学生の部で3位,女子も3位に入賞しました。陸上部はない常金中学校ですが臨時に「駅伝部」を立ち上げ,早朝や放課後に練習した成果がこの結果につながりました。選手の皆さん,応援をいただいた地域の皆様,ありがとうございました。

  •    
  • 帰りの新幹線の中も元気です。            

      

    2017年11月22日(水)

        修学旅行もいよいよ終わりに近づきました。残念!!(^^;)。みんな最後の最後まで元気です。お腹もすいたので「サンドイッチ」を食べました。     保護者の皆様へ 予定では,この後,18:11福山着。バスで常金中学校に19:15到着予定。解散式後,19:30解散の予定です。ただ,交通事情によって中学校到着が遅れる場合もありますが,お迎えをよろしくお願いします。

  • 修学旅行団は無事新幹線に乗車しました。            

      

    2017年11月22日(水)

        博多駅発16:40 さくら562号に 予定通り乗車して福山に向かっています。お迎えの連絡(予定など)は,後ほどUPします。

  • 博多はねや総本家で昼食。その後,太宰府天満宮へ            

      

    2017年11月22日(水)

        修学旅行最後の昼食は,ちょっと?かなり?すごく!!有名な博多はねや総本家の釜飯でした。ウーン!うまい!(^o^)     そして,太宰府へ。太宰府天満宮では ちょっと早い(本当はもうすでに始まっているのだ)受験対策として,手をあわせてよーく,よ〜くお願いをしました。<(_ _)>これできっと再来年の受験は大丈夫だと思う。いやそう思いたい。いや絶対そうだ。(*^_^*)     ちょっと雨が残念でしたが,なんとか大丈夫でした。しっかりお願いをして,バスに乗り,一路,常金丸へ向かいます。みんなすこぶる元気です。みなさんご安心を!!

  • 佐賀宇宙科学館です。              

      

    2017年11月22日(水)

        ここには,知らないこと,不思議なこと,面白いこと,ワクワクすることがいっぱいです。将来は宇宙飛行士になれるかな(^_^)v

  • 有田ポーセリングパークです。絵付けをやってます。       

      

    2017年11月22日(水)

        やっぱり《迷作》になりそうです。(>_<)!!   あっ,朝食の様子を忘れてました。しっかり,おいしく食べてました。

  • ハウステンボスの追加報告です。       

      

    2017年11月22日(水)

    昨日(昨夕)のハウステンボスの散策の様子を紹介します。ライトアップされた園内はとてもきれいで幻想的でした。みんな「ワーッ!!」の声しか出ませんでした。佐世保バーガーも食べました。        今朝もみんな元気で,今はポーセリングパークで湯飲みに絵付けをしています。どんな傑作(謎作! OR 迷作!)が出来るか,こうご期待!!

  • おはようございます。修学旅行3日目,最終日です。       

      

    2017年11月22日(水)

    おはようございます。昨日はハウステンボスの散策でした。楽しかったことを少しだけ紹介します。ミールクーポンのお釣りをみんなで寄せ集めて、たこ焼きを買って、15人みんなで、分けあって食べました。 おいしかったです。(^o^)

  • ハウステンボスに到着です  

      

    2017年11月21日(火)

    ハウステンボスに着きました。これから園内を班で散策しま〜す。班行動やナイトウォークの様子はまた明日にUPしますのでお楽しみに!stay tuned!!

  •  池島炭鉱にて   

      

    2017年11月21日(火)

       今回の修学旅行のメインテーマ「池島炭鉱」です。まずは,ガイドの方(以前,炭鉱で実際に石炭を掘る仕事をされていました)に池島炭鉱について説明を受けました。そして,トロッコ(トロッコ前で記念写真)に乗って坑内へ降りていきます。以前,縦坑と呼ばれるエレベーターみたいな物に乗って,坑内に降りていましたが,今はトロッコ列車で降りていきます。 坑内では,石炭を掘る作業の様子などを聴きました。機械堀になってからは作業は少しは楽になったそうですが,手堀だったことは本当に大変だったそうです。そのころは,石炭の層を崩す(発破)ためにダイナマイトを仕掛けていたそうです。実施にその発破用の穴をドリルであける体験もしました。 狭く暗い坑内での作業は本当に大変だったということです。しかし,自分たちの掘った石炭が日本の産業や生活を支えていると思って頑張ったこと,それが誇りだったということもうかがいました。この話を聴いて自分たちの知らないところで自分たちの生活が支えられていたのだと言うことを知りました。 昼食は,炭鉱で働いていた方々が食べられていたのと同じお弁当です。アルミの弁当箱に入った「日の丸弁当」+αです。でも,なんかちょっと新鮮でステキきです。驚きのたくさんあった池島でした。 フェリーで池島から帰り,ハウステンボスに向かいます。

  • もうすぐ池島に到着です  

      

    2017年11月21日(火)

      

  • フェリーに乗船しました   

      

    2017年11月21日(火)

      

  •  平和公園にて   

      

    2017年11月21日(火)

       とても静かな雰囲気のなか 平和集会を行い,献花、千羽鶴を捧げました。

  • 修学旅行2日目。みんな元気です。     

      

    2017年11月21日(火)

       昨晩は,朝早かったこともあり,みんなぐっすり眠れました。朝食もしっかり食べました。これから,この修学旅行最大の目的地「池島炭鉱」の研修に出かけます。どんな体験が待っているのか本当にワクワクです。

  • ホテルで夕食。そして稲佐山へ!!  

      

    2017年11月20日(月)

       ホテルで夕食です。食べきれないほどたくさん。しかも,好き嫌いを言っても大丈夫(エヘッ)お腹いっぱい食べて元気(*^_^*)!!     いざ,夜の稲佐山へ。100万ドル(??ほんとはいくらなのか分かりませんが)。 すごくきれいなNight viewでした。しっかりと目にやきつけました。これから,ホテルに帰って明日に備えて就寝です。

  • 全員元気です!!  

      

    2017年11月20日(月)

       18:03。班別研修も終わり,全員元気でホテルに着です。これから食事をして稲佐山へと出かけます。どんな景色が見れるのかワクワクです。夜景の写真は明日の朝UPしますのでお楽しみに!

  • 班別研修です!!  

         

    2017年11月20日(月)

       グラバー邸と大浦天主堂前です。さすが長崎。異国の歴史と文化に触れて感度?ーっ!!! 【追伸】坂本龍馬の靴を履いて,いざ世界に羽ばたくぞ〜〜〜!!

  • 昼食後,集合写真を撮って,いざ,班別研修へ!?     

            

    2017年11月20日(月)

       いよいよ班別研修です。楽しみにしていた中華街!! おいしそうな物がいっぱいあって,ウーンどれにしようか???でも,この際,あれもこれも,みんーな食べちゃえ。けど・・・お土産のことを考えると不安です。 眼鏡橋では,ハートマークを見つけました。幸せの・・・!#$%&?

  • 1日目。長崎着。研修開始です!!     

            

    2017年11月20日(月)

       原爆爆心地と 原爆資料館と 浦上天主堂前での昼食となりました。

  • 博多駅に無事着いて,カモメに乗り換えて長崎に向かっています。  

       

    2017年11月20日(月)

      楽しいJRの旅を続けています。もう少しで長崎に到着です。

  • 修学旅行の出発式   

       

    2017年11月20日(月)

      いよいよこれから修学旅行の始まりです。

  • 千羽鶴   

       

    2017年11月17日(金)

    11月17日(金)の朝学活で,2年生が千羽鶴を持って各教室を回りました。千羽鶴は,来週の修学旅行で訪れる長崎の平和公園に,平和を祈念して納めるものです。 2年生は,各教室で「千羽鶴を私たちと一緒に折ってくださってありがとうございました。みなさんの思いもしっかり届けてきます」とお礼を言いました。

  • 修学旅行の計画  

       

    2017年11月17日(金)

    修学旅行が4日後に近づいた11月16日(木),2年生は長崎市内での班別自主研修の計画を立てました。班別自主研修は,修学旅行初日(20日)の午後,浦上天主堂をスタートして,各班で決めたコースを市内電車や徒歩でたどり,宿泊するホテルへゴールする内容です。 この日の学習では,如己堂,眼鏡橋,中華街,グラバー園などの目的地を移動するのにかかる時間や滞在時間を計算しながら,分刻みの計画を立てていました。

  •  
  • 交通安全指導

       

    2017年11月16日(木)

    11月15日(水)の朝,福山北警察署からおいでいただき,正門の前で交通指導を行いました。
     警察の方は,自転車で登校する生徒にチラシを配り,「交通ルールを守って安全に自転車に乗りましょう」「頑丈な2つのカギでツーロックしましょう」などと声をかけておられました。

  •  
  • 駅伝練習

       

    2017年11月16日(木)

     新市町内一周駅伝大会に向けた練習が始まっています。駅伝に参加する目的は,@地域の活性化へ貢献する,A自分の可能性を広げる,Bチームでの充実感を味わう です。
     1・2年生は早朝からグランドに集まり,槇野先生の激励を受けながら,黙々と走っていました。
     本番は,12月10日(日),戸手高校野球場をスタートし,合計18kmの6区間でたすきをつないで新市小学校へゴールするコースで行われます。

  •  
  • 「思考ツール」

       

    2017年11月14日(火)

     今日の授業の中から,「思考ツール」を使った授業を2つご紹介します。「思考ツール」とは, 様々な意見を整理したり,新しいアイディアを出したりするなど,思考する際に活用する様々な手法のことです。
     2年生の総合的な学習の時間では,修学旅行で訪れる長崎県の池島で,地域の方にインタビューする質問を考えました。最初に個人で付せんにできるだけたくさんの質問を書き出しました。次にその付せんを班で持ち寄って,似た内容のものを集めてグループ分けし,どんな質問をするかにまとめていきました。
     2年生の理科の時間は「動物のなかま」の学習でした。生徒は,青色の付せんには背骨のある動物,黄色の付せんにはない動物の名前を書き出して,分類していました。これをもとに次の時間から,体のつくりの特徴による動物の分類へと学習を進めていきます。

  •    
  • 藤尾のダムカレー

       

    2017年11月13日(月)

     11月12日(日),本校を会場に行われた「常金丸学区ふれあいまつり」で,3年生は「藤尾のダムカレー」を作って販売しました。1年生の時に総合的な学習の時間で調べた藤尾地区をPRしようと考えたレシピを使って作りました。ご飯をダムの堤,カレールーを貯えられた水に見立てています。地域特産のアスパラガスも添えています。隣のテントでは,PTAが焼鳥,フランクフルト,飲物を販売しました。
     天候もよく,大勢の方においでいただいて,3年生,PTAとも完売でした。
     ダムカレー作りにご協力いただいた地域の食生活改善推進員の皆様,食べて下さった皆様,ありがとうございました。

  •  
  • 菊のお届け

       

    2017年11月9日(木)

     11月7日(火),1年生15人が日頃から地域でお世話になっているJA福山市常金丸支店,交流館つねかねまる をはじめ5つの事業所を訪問し,自分たちで育てた菊を届けました。1年生は「菊の里 常金丸」の伝統を受け継いでいこうと,総合的な学習の時間で「菊」をテーマとして体験的な学習を行っています。訪問したどの事業所でも,笑顔で菊を受け取っていただきました。

  •  
  • 小中合同ふるさと音楽祭 

       

    2017年11月5日(日)

     『菊の里』常金丸に黄や白の菊の花が咲き誇る11月5日(日),多くの地域や保護者の皆様に常金丸小学校へおいでいただき,「第5回小中合同ふるさと音楽祭」を行いました。
     小学生の発表に続き,中学生は「WE LOVE THE BEATLES」の合奏などを披露しました。神辺町出身のソプラノ歌手 村上彩子さんにゲストとしておいでいただき,音楽祭を盛り上げていただきました。
     小中学生199人による合同合唱では,テーマのとおり,元気な歌声,美しいハーモニーが館内をはばたき,地域・保護者の皆様から大きな拍手をいただきました。早朝からおいでいただき,最後まで小中学生を励ましていただき,ありがとうございました。

  •  
  • 菊の花が咲きました

       

    2017年10月30日(月)

     1年生が6月から育ててきた菊の花が見事に咲きました。黄,白,赤紫などの約30鉢が「菊の里」の学校の玄関を飾ってくれています。
     10月30日(月)の総合学習の時間では,1年生は脇芽を摘み取ったり,観察記録をつけたりしていました。また,咲いた菊を,どのように地域貢献に生かすかについても考えました。

  •  
  • 学校関係者評価会議

       

    2017年10月27日(金)

     10月27日(金),常金丸小学校で第2回の学校関係者評価会議を行いました。
     今回は,学習や生活などの指導に取り組んだ上半期の評価結果を,地域・保護者の6人の委員の方へ報告しました。
     委員の方からは「学習発表会で1,2年生はよく調べて発表した。劇では,3年生の成長に驚いた」「地域の夏祭りに小中学生が主体的に参加し,盛り上げてくれた。自己肯定感を育てることが大切だ」「目標が達成できるよう,下半期も頑張ってほしい」などの意見をいただきました。委員の皆様,ありがとうございました。
     中間評価結果(学校評価自己評価表)は,このホームページへ掲載しています。

  •  
  • 福山学校元気大賞 地域一丸部門」表彰式

       

    2017年10月27日(金)

     「常金丸学校福祉を高める会」の皆様に,福山市教育委員会 三好雅章教育長から「福山学校元気大賞 地域一丸部門」の表彰状が贈られました。
     毎年8月に中学生が地域の高齢者の方々をお招きして楽しいひと時を過ごす「にっこり笑おう会」を,20年以上にわたってご支援をいただいてきたことが受賞の理由です。
     表彰された福祉を高める会の下江拓士会長さんは,感謝のことばを述べられ,生徒の頑張りもほめてくださいました。生徒会長の海原さんは,「笑顔があふれる『にっこり笑おう会』を後輩に受け継いでいきます」とお礼を言いました。最後に,三好教育長さんから「今日は温かい気持ちになりました。生徒の皆さんの笑顔は,地域を元気にします」と生徒を激励していただきました。
      出席をいただきました福祉を高める会・地域・保護者の皆様,ありがとうございました。

  •  
  • ALTとの英語の授業 

       

    2017年10月26日(木)

     ハロウィンが近づいた10月26日(木),英語の授業にALT(英語指導助手)のタクダレ先生は,ヨッシー(スーパーマリオのキャラクター)の姿で登場しました。ヨッシーはタクダレ先生の手作りです。 この日の授業のねらいは「どちらかの意見に立ち,主張したり,議論したりできる」ようになることでした。「夏と冬とどちらが好きですか」との課題に,2年生は付せんに英文で,夏,冬のいずれかが好きな理由を書いて,発表しました。その後,「夏」と「冬」のグループに分かれ,タクダレ先生の力も借りながら,英語で自分たちの考えのよさをアピールしていました。

  •    
  • 租税教室 

       

    2017年10月24日(火)

     10月17日(火)に3年生は「租税教室」の授業を受けました。先生は,府中税務署で総務係長をされている砂田さんと総務係の下西さんでした。「もし税金がなかったら社会はどうなるか」という内容のアニメーションビデオを観た後,納税を含む国民の三大義務,税金の種類,外国と比べた日本の消費税などについて説明していただきました。「@拾った1億円,Aお祝いの1億円,B宝くじ当選金の1億円のうち,税金がかかるのはどれ?」のクイズに,生徒はそれぞれの意見を発表していました。( 答え:税金がかかるのは@,A )

  •  
  • アスパラガス

       

    2017年10月17日(火)

     地域で食生活改善推進員をされている小林末子さんに300本分のアスパラガスを持って来ていただきました。
     11月11日(土)・12日(日)本校を会場に行われる「常金丸学区ふれあいまつり」で,3年生が『藤尾のダムカレー』を作って,来られた方に食べていただくことになりました。『ダムカレー』は3年生が,1年生の時に藤尾地区について学習した際にレシピを作ったもので,ご飯をダムの堤,カレールーを貯えた水に見立てています。 アスパラガスは地域の特産品としてカレーに添えます。6cmの長さにカットされ,きれいに袋に詰められていたので,そのまま当日まで冷凍保存します。
     小林さん,ありがとうございました。地域の皆様,生徒が作る『ダムカレー』を食べにおいでください。

  •  
  • 修学旅行に向けて

       

    2017年10月17日(火)

     2年生は,修学旅行に向けた学習を行っています。10月17日(火)は,旅行1日目に長崎市内で行う班別自主研修の計画を作ろうという内容でした。移動には路面電車を使うため,國岡先生が電子黒板で長崎市の地図を写し出し,路線を緑色の電子チョークで書き込んでいました。生徒は,手元の地図にマーカーを引き,グラバー園,出島,大浦天主堂,中華街など訪れる候補場所18か所の場所を確かめていました。今後,分担して候補場所の歴史や見どころなどを調べ,班別に研修の計画を立てていきます。修学旅行は11月20日(月)から22日(水)までの3日間です。

  •  
  • 菊の輪台付け

       

    2017年10月13日(金)

     10月13日(金),1年生は,育てている菊に輪台を取り付けました。この日は,地域で長年菊を育てておられる槌井さん,西さんにもおいでいただきました。「輪台の位置が高すぎると花が平べったくなってしまいます。低すぎると花びらが下へ垂れてしまいます」などと指導をいただきながら,1年生は輪台の高さを調節していました。菊のつぼみは日に日に大きくなってきており,もう少しで美しい花を咲かせてくれそうです。

  •  
  • 学習発表会

       

    2017年10月12日(木)

     10月8日(日)100人を超える地域・保護者の皆様や常金丸小学校の児童の皆さんにおいでいただき,学習発表会を行いました。今年のテーマ「団GO(ダン・ゴー)」には,47人の全校生徒が一つにまとまり,チャレンジ精神を持って前に進んで行こうとのメッセージが込められています。
     1年生は,地域の槌井さん,西さん,畑さんの指導を受けながら取り組んでいる菊作りの体験と,菊の種類や産地などについて調べたことを発表しました。
     2年生は,地域の事業所での職場体験を振り返りながら,考えたことや気付いたことを実演も入れながら発表しました。
     3年生は,15人が団結し,1人が役者や舞台裏のスタッフなど何役もこなしながら,1時間半にも及ぶ劇「エルコスの祈り」を上演しました。まさに「団GO」と言える姿でした。
     「地域を元気にするために」の討論では,生徒3名が意見を発表しました。(株)共栄の栗原正樹社長様にもパネラーに加わっていただき,アドバイスと激励をいただきました。
     おいでいただきました皆様,ありがとうございました。

  •  
  • ミニコンサート

       

    2017年10月2日(月)

     9月28日(木)の朝の会で,坂本先生がミニコンサートを行い,全校生徒が音楽を楽しみました。坂本先生は中学生の時からサックスを習い始め,現在も音楽活動を続けています。この日の演奏曲は安室奈美恵の「Can You Celebrate?」から始まり,「情熱大陸」「ハナミズキ」などで,曲の合間には音楽を続けてきた思いなども生徒に伝えていました。最後の曲は生徒への激励のメッセージを込めた「今日の応援〜明日の応援」でした。生徒から盛んな拍手を受けて演奏したアンコール曲の「それ行けカープ」は,手拍子をしながら全員で歌いました。坂本先生,ありがとうございました。

  •  
  • トイレの心遣い

       

    2017年9月28日(木)

     本校のトイレは新しくはありませんが,毎日,掃除当番が掃除をし,生徒,職員や地域の方々に気持ちよく使っていただいています。これからも大切にしていきたい心遣いは,トイレットペーパーを引き出しやすいよう三角折りにしていること,なくなった時の予備のトイレットペーパーを入れるフォルダ(生徒が作りました)を備え付けていること,個室にも一輪挿しに花が生けてあることです。

  • 菊の摘蕾

       

    2017年9月27日(水)

     1年生は,1時間目に菊の「摘蕾」(てきらい)を行いました。「摘蕾」とは,大きな花を咲かせるために,蕾(つぼみ)を1つだけ残し,余分の蕾を摘み取ることです。生徒は鉢を校庭に並べてじっくり観察し,どの蕾を残すか考えながら作業をしていました。10月8日(日)の学習発表会で,1年生は菊づくりに取り組んで考えたことや学んだことを発表します。

  • 市内一斉研修

       

    2017年9月25日(月)

     9月21日(木)は,市内一斉研修でした。今回は,京都大学の北原琢也先生を講師にお招きして,理科(3年)と英語(2年)の授業研究を行いました。 理科では「運動とエネルギー」の学習のまとめとして,途中にくぼみのあるレールとくぼみのないレールの2種類を用意し,同じ高さから球を転がすとどちらが早くゴールするか,またそれはなぜかを考える授業でした。実験でくぼみのある方が早いことを確かめたうえで,理由を考え,班で議論したり,発表したりしました。英語は,ホームステイにやってくる留学生に家や学校でのルールを伝えようという授業でした。生徒はこれまでに習った例文を生かして,自分の思いや考えを即興で英文にして一生懸命伝えようとしていました。 授業後の全体会では,参加した小中の教職員全員で話し合った後,北原先生から指導をいただきました。授業で生徒に力を付けるため,私たち教職員が学び続けていくことの大切さを教えていただきました。北原先生,ありがとうございました。

  •  
  • 剣道の授業

       

    2017年9月25日(月)

     9月は,体育の剣道の授業に,特別非常勤講師として地域にお住まいの永久芳治先生においでいただいています。指導をいただくのは1,2年生で,それぞれ10時間ずつです。永久先生は,高等学校や地域の剣道教室で長年指導に携わってこられた経験を生かして,技術面はもとより,礼儀や思いやりの大切さなどについても教えてくださいます。9月19日(火)の1年生の授業では,面の付け方や竹刀の使い方の基礎について,指導していただきました。

  •    

    2017年9月20日(水)

     週末の台風から守るために,校舎内へ避難させていた菊のうち約30鉢を,玄関前に並べました。菊はあと1ヶ月くらいで美しい花を咲かせます。生徒の心を和ませてくれるとともに,本校へおいでになるお客様を出迎えてくれることでしょう。1年生,もうひと頑張り!

  • 模擬授業

       

    2017年9月19日(火)

     10月の市内一斉研修(北部ブロック)で社会科の池田先生が授業提案を行います。今日は,本校の教職員が生徒役になって,池田先生が模擬授業を行いました。本番の授業は,1年生の地理でアジア州について学習した最後に,単元(授業のひとまとまり)の中で学んだことを活用して,「アジアに新しい自動車工場を建設するなら,中国,インドネシア,インド,サウジアラビアのどこがよいかを考えて提案する」という内容です。生徒役の教師は,4つの国の人口,賃金,地理的条件などを根拠に,それぞれ1か国を選び,話し合ったり,発表したりしました。池田先生は「授業のイメージを持つことができました」と話していました。

  • 英語の授業 

       

    2017年9月15日(金)

     9月15日(金)の2年生英語の授業の様子です。橋先生とALT(英語指導助手)のタクダレ先生とによるティームティーチングの授業です。「生徒の家にホームステイすることになった外国人留学生に,自分の家や学校でのルールを伝える」との場面設定で,留学生役のタクダレ先生からの英語の質問に,自分の意見も加えながら英語で答えるという内容でした。生徒は勢いよく真っすぐに手を挙げ,当てられると,楽しそうに答えていました。どの生徒も笑顔でした。 単元(授業のひとまとまり)の終りには,生徒一人一人が,タクダレ先生を相手にこのパフォーマンスを行います。

  • 菊の避難A 

       

    2017年9月15日(金)

     今週末にやって来そうな台風18号に備えて,1年生は,校舎西の屋外へ置いている菊 約50鉢を校舎内へ移動しました。8月に続いて2回目の台風からの避難です。菊は1年生に大切に育てられ,前回の移動の時に比べずいぶん背が高くなりました。茎は太くなり,葉も手のひらほどに大きくなったものもあります。中には,花芽を付け始めたものも見受けられます。台風が過ぎ去ったら,玄関前に置くことにしています。

  • 小中合同あいさつ運動 

       

    2017年9月15日(金)

     9月15日(金)の朝,中学校の正門前で今年度2回目の小中合同あいさつ運動を行いました。小学校からは,6年生児童5人,担任の戸田先生,迫田校長先生が参加してくださいました。中学校生徒会執行部の生徒と一緒に並んで,登校してくる中学生に「おはようございます」と元気にあいさつをしてくれました。小学生のみなさん,朝早くからありがとうございました。

  • 校門の脇 

       

    2017年9月14日(木)

     ふと見ると,校門の脇の「秋の花を植えています!」の文字が目に留まりました。1m角ほどのスペースに花の苗が植えられています。気が付かずに誰かに踏まれてはいけないので,表示がしてあるのでしょう。本校の職員だと思いますが,生命をいつくしむやさしさを感じました。秋にどんな美しい花が咲くか楽しみです。

  • 電子黒板

       

    2017年9月14日(木)

     9月13日(水)の3年生国語(書写)の授業の様子をご紹介します。松村先生が,この度購入した電子黒板を使って授業をしていました。行書のお手本「創造」の文字を映し出し,電子ペンを使って,止めやはねの際に気を付けることを説明していました。生徒は,初めての電子黒板を興味深そうに見ていました。生徒の作品やノートを大きく映し出したり,映像の中に自由に書き込んだりできる電子黒板の機能を,生徒が主体的に学ぶ授業づくりに生かしていきます。

  • 生徒朝会 

       

    2017年9月12日(火)

     9月12日(火)の朝,生徒朝会を行いました。生徒会長の海原さんは,「10月の学習発表会に向けて,力を合せて頑張りましょう」とあいさつしました。その後,各種委員会からの活動報告が行われました。保健委員会は,睡眠やメディアの使用について全校生徒に行った調査の結果を報告しました。結果を大きなグラフで示しながら,「早寝,早起きを実行し,十分な睡眠を取りましょう」「携帯電話やテレビなどのメディアは時間を決めて利用しましょう」と呼びかけました。家庭や地域でのご協力もお願いします。

  • 敬老会に向けて

       

    2017年9月11日(月)

     来週の日曜日9月17日に,本校の体育館で,常金丸学区敬老会が行われます。式典後の演芸の部で,2年生が合唱することになっており,今朝から練習が始まりました。2年生15名が音楽室に集まり,小林先生のピアノ伴奏に合せて,「翼をください」と「あなたに」を歌いました。校内に澄んだ歌声が響き,潤いのある週のスタートとなりました。1年生は,うちわに「いつまでも笑顔で」「これからもお元気でお過ごし下さい」などのメッセージを書いていました。このうちわは,敬老会で参加された方にお配りするものです。

  • 参観日・修学旅行説明会 

       

    2017年9月8日(金)

     9月8日(金)1・3年生は参観日でした。1年生は体育のバレーボールの授業でした。「課題をもとに,作戦を立ててゲームに取り組もう」をねらいにして,ゲームと作戦タイムを繰り返しながらバレーボールに取り組みました。3年生は総合的な学習の時間で,夏休みに行った「にっこり笑おう会」のまとめのプレゼンを行いました。パワーポイントを使って,各会場で行ったプログラムを紹介し,参加された高齢者の方の感想,工夫した点や改善すべき点などを発表していました。2年生は,修学旅行説明会を行いました。あいさつの中で校長先生は「?(はてな)を持ち,考える修学旅行にしよう。どの生徒にとっても,いつまでも思い出に残る有意義な修学旅行となるよう,準備を進めていきましょう。」と話しました。その後,修学旅行の日程や注意事項などを説明しました。お忙しい中参加をいただいた保護者の皆様,ありがとうございました。

  • 2学期始業式

       

    2017年9月1日(金)

     9月1日(金)に2学期の始業式を行いました。校長先生は式辞で,「夏休み中,誰にも大きな事故などなく2学期が迎えられたことを,まず喜びたいと思います。元気で登校してくれてありがとう」と話しました。その上で,「2学期は,@授業の中で?(はてな)を持つ,A相手意識を持ってはっきりと話す,B進んで笑顔のあいさつをする の3つに挑戦しましょう」と生徒に呼びかけました。
     生徒会長の海原さんは「2学期に行われる学習発表会やふるさと音楽祭を,生徒全員で力を合せて創り上げていきましょう」とあいさつしました。
     また,10月の学習発表会のテーマ『団GO! 〜心はいつもひとつ〜』を披露し,実行委員長の江村さんが「テーマに込めた意味は,生徒が団結して進んでいこうということです」と説明しました。

  • 1,2年生登校日

       

    2017年8月28日(月)

     8月28日(金)は夏休み中最後となる1,2年生の登校日でした。1,2年生は夏休みの宿題を持って,全員元気に登校してきました。ありがとう。学活を行った後は,総合的な学習の時間の授業でした。1年生は,グループごとに「菊と人々の生活(衣食住)」「菊はどんな植物?」などのテーマを決めて,疑問に思ったこと,もっと知りたいこと,おもしろかったことなどを出し合ってシートにまとめていました。2年生は,先週行った職場体験「チャレンジウィーク」でお世話になった事業所へ,お礼の手紙を書いていました。今週の金曜日は2学期の始業式です。3年生を含め,全員元気で学校へ来てください。待っています。

  • PTA(新市ブロック)球技大会 

       

    2017年8月27日(日)

     8月27日(日)にPTA(新市ブロック)球技大会が行われました。保護者と教職員でチームをつくり,練習をして本番に備えました。ソフトボールは初戦で勝利したものの,次の試合で敗れ,決勝戦進出がなりませんでした。ソフトバレーボールは3位決定戦まで進みましたが,接戦の末,3位を逃しました。炎天下での大会となりましたが,笑いあり,珍プレー・好プレーありで盛り上がり,新市ブロックPTAの親善を深めることができました。参加された皆様,お疲れ様でした。常金丸小学校はソフトボールで見事優勝しました。おめでとうございました。

  • PTC環境整備

       

    2017年8月26日(土)

     8月26日(土)朝7時から,PTC環境整備を行いました。2学期をよい環境のもとでスタートできるよう,毎年夏休みの終りに行っている行事です。保護者の皆様,生徒,教職員で合計80名が参加し,校舎の周囲やグランドの草取りをしました。草は,夏の間に驚くほど生えたり,伸びたりしていましたが,2時間の作業できれいになりました。おかげで来週から始まる2学期を気持ちよく迎えることができます。PTA育成委員会をはじめ保護者の皆様,生徒の皆さん,そして先生方,大変ありがとうございました。

  • にっこり笑おう会

       

    2017年8月24日(木)

     8月24日(木)に「にっこり笑おう会」を行いました。「にっこり笑おう会」は,常金丸学区福祉を高める会のご支援をいただいて,本校の生徒が企画・運営する地域ごとのミニ敬老会です。1993年(平成5年)に生徒が各地域の一人暮らしの高齢者のお宅を訪問したことがきっかけになって,25年間継続し,発展してきたものです。今年も,1・3年生が企画・運営し,8会場で「にっこり笑おう会」を行いました。
     その内の3会場での様子をご紹介します。@花屋集会所では,クリップを付けたタイやヒラメ,サメを,針の代わりに磁石を付けた竿で釣り上げる魚釣りゲームをしていました。得点が高いタイを釣り上げると,拍手と歓声が起こっていました。A交流館つねかねまるでは,新聞紙を丸めた球を投げて,積上げた紙コップを倒すゲームをしていました。司会の3年生の柳田君が実況を行い,ゲームを盛り上げていました。B常コミュニティー会館では,感想のアンケートを書いていただいているところでした。3年生の倉田さんは,アンケートの問いを声に出して読み,101歳になられる橘高貴美男さんのお答えを聞き取って,用紙に記入していました。
     8つのどの会場も,参加された高齢者,役員の方,そして中学生の笑顔があふれていました。中学生と共に「にっこり笑おう会」をつくっていただきました常金丸学区福祉を高める会をはじめ地域の皆様方,ありがとうございました。

  • チャレンジウィークA 

       

    2017年8月23日(水)

     職場体験「チャレンジウィーク」の3日目です。残る3つの事業所での体験の様子をご紹介します。
    @ 大石養魚場は錦鯉を養殖し,国内外へ販売している企業で,廣野君が体験しています。廣野君は,選別した鯉の稚魚を飼育用の大きな水槽に移す仕事をしていました。
    A 常金丸公民館では,この日「男性料理教室」が行われており,廣野さんはその手伝いをしていました。参加された地域の方々と一緒に,お好み焼きやにがうりジュースを作っていました。
    Bゆうゆう金丸は介護福祉サービスを提供する施設で,4人が体験しています。赤木君は,やさしく手を添えながら,おばあさんにお茶をのませてあげていました。
     3日目となり,疲れがたまってくる頃ですが,どの生徒も真剣に仕事に取り組んでいました。

  • チャレンジウィーク@ 

       

    2017年8月22日(火)

     福山市では,すべての中学校で職場体験「チャレンジウィーク」を行います。本校では8月21日(月)から25日(金)の5日間,15人の2年生が,6つの事業所に受け入れていただいて実施しています。今日はそのうちの3つの事業所での体験の様子をご紹介します。
    @ 株式会社共栄は,国内有数の棺を制作する企業で,3人が体験しています。内田君は,部品を袋から出して,丁寧に箱の中へ並べる仕事をしていました。
    A アオキオートサービスは,自動車の整備等を行う企業で,2人が体験しています。日寺君は,タイヤを取り付ける部分をスプレーを使って掃除していました。
    B常金丸保育所では,4人が体験しています。横山さんは,園庭で跳び箱を使って園児と一緒に遊んでいました。昼には,給食も一緒に食べました。
    「仕事は大変です。でも楽しい」というのが,どの職場でも聞かれた感想でした。
     受け入れていただいている事業所の皆様,ありがとうございます。もう3日間,よろしくお願いいたします。

  • 菊の水やり

       

    2017年8月17日(木)

     お盆の一斉閉庁日が明けて出勤したら,1年生が菊の水やりに来てくれていました。1年生は当番を決めて,夏休み中も1日も欠かさず,菊に水をやってくれています。背丈もずいぶん伸びてきていますが,今朝は葉が鮮やかな緑色で,ピンと張っている感じが印象に残りました。1年生の皆さん,ありがとう。

  • 平和学習

       

    2017年8月8日(火)

     台風5号のために延期した全校登校日を,1日繰り下げて8月8日に行いました。そして,計画していた平和学習を行いました。1時間目は体育館に集まり,校長先生が,広島・長崎の原爆や福山空襲に触れながら「社会や世界の動きに関心を持とう。人や命を大切にしよう。」などと生徒に話しました。その後,原爆の恐ろしさや平和の大切さを伝えるビデオ「地球の風ぐるま〜ヒロシマ・ナガサキに学ぶ〜」を鑑賞しました。2時間目は教室へ戻り,ビデオを観ての感想や平和へのメッセージを一人一人が書きました。2年生は,11月の長崎修学旅行の学習にもつなげていきます。

  • 菊の避難

       

    2017年8月5日(土)

     8月7日にやって来そうな台風5号に備えて,5日,菊70鉢を屋外から校舎内へ移動しました。1年担任の池田先生や教頭先生が移動の作業を行いました。本校の菊は,「菊の里」常金丸の伝統を引き継ごうと,1年生が地域の方々の指導を受けながら栽培しているものです。1年生は夏休み中も,欠かさず水やりをしています。台風から守られた菊は,今後も生徒や教職員の愛情を受けて成長し,秋には美しい花を咲かせてくれることでしょう。

  • PTCビーチバレーボール大会 

       

    2017年7月29日(土)

     7月29日(土)18時30分から,恒例のPTCビーチバレーボール大会を行いました。生徒・保護者・教職員約90名が参加しました。廣中真奈美PTA会長の開会あいさつに続いて,9チームがブロックに分かれ,3試合ずつ試合をしました。夜になっても蒸し暑さが続いていましたが,得点するごとに歓声が上がり,あちこちで参加者の笑顔が見られました。閉会のあいさつで伊原校長は「1週間ぶりに生徒の皆さんの元気な姿が見られ,安心しました」などと話しました。お世話をいただいたPTA育成委員会の皆様,ありがとうございました。

  • 夏季小中合同研修

       

    2017年7月27日(木)

     7月27日(木)に常金丸小学校と合同で研修を行いました。講師は,京都大学 特任教授 北原琢也先生においでいただきました。本校区で研究している「パフォーマンス課題」(様々な知識やスキルを総合して使いこなすことを求めるような複雑な評価課題)について,午前中は講義をしていただきました。午後は,教職員が実際にパフォーマンス課題を作ったりする演習形式で行いました。質問にも具体を示しながらていねいに答えていただき,今後の取組みへの参考となりました。

  • 資源回収 

       

    2017年7月24日(月)

     7月22日(土),PTA資源回収を行いました。本校では,アルミ缶,段ボール,新聞紙,雑誌などの資源を,地域の方々が年間を通じて,学校へ持って来てくださいます。それらを年に2回,回収業者へ持ち込み,収益を学校の教育活動に充てさせていただいています。この日は,PTA役員の方々と教職員約20人でリレーをしながらトラックへ積み込みました。持ち込んでいただいていた資源が,いつもに比べて3倍ほどもあったのですが,トラックを5台準備していただいていたので,1回で運ぶことができました。トラックが出発した後は,8月6日(日)に行う五輪塔祭に向けて,五輪塔の掃除を行っていただきました。朝からうだるような暑さの中での作業でした。参加していただいた皆様,ありがとうございました。

  • 奉仕活動

       

    2017年7月24日(月)

     7月20日(木)の午前中,全校生徒・教職員で奉仕活動を行いました。普段お世話になっている地域や学校を清掃し,美しくして1学期を終えようと,毎学期末に行っているものです。3年生は校外へ出て,道路や道端へ落ちているゴミを拾いました。1・2年生は校内で,草取りをしました。暑い中での活動でしたが,さわやかな気持ちで,午後の終業式に臨みました。

  • 授業交流ウィーク(3年英語)

       

    2017年7月20日(木)

     授業交流ウィークの最後に,橋先生が,3年英語の授業を公開しました。この単元では,大気汚染,野生動物の減少など世界に存在する様々な問題について英文のニュースを読み取り,概要や感想を英語で書き,パワーポイントを作ってプレゼンするという学習を行っています。今日の授業は,4つの班が最終のプレゼンを行いました。生徒に示されためあては「人前ではっきり話す力(相手に伝わる声,つまってもいいので堂々と,スライドや観客を意識して)」でした。生徒は,めあてを意識しながら,英語で一生懸命クラスの友達に伝えようとしていました。

  • 本の寄贈

       

    2017年7月20日(木)

     この度,地元の企業である株式会社 共栄様から,本校へ図書55冊を寄贈していただきました。7月18日(火)に,間を取り持っていただいた中国銀行からもご出席いただき,贈呈式を行いました。栗原正樹社長さんはごあいさつの中で,「常金中の生徒はよくあいさつをしてくれ,元気を与えてくれます。地元企業として応援したいと思っていました」と話されました。また,『挑戦する力』など本校の生徒に付けたい力にご賛同いただき,『ノー・アタック ノー・チャンス』(挑戦しなければ,チャンスは訪れない)と生徒を励ましていただきました。目録を受け取った伊原校長は,枝廣直幹 福山市長からの感謝状をお渡ししました。生徒会長の海原さんもお礼の言葉をお伝えしました。

  • 球技大会

       

    2017年7月20日(木)

     7月14日(水)に,生徒会主催の球技大会を行いました。今年はソフトドッヂボールでした。実行委員長の柳田君のあいさつの後,1年生から3年生まで混合の6チームに分かれて試合を行いました。速い球を上手にかわしたり,しっかりキャッチしたりすると大きな歓声が上がっていました。期末試験を終え,1学期も大詰めとなったこの時期に,運動を通じて盛り上がり,気分転換にもなったでしょうか。準備・運営に当たった実行委員の皆さん,お疲れ様でした。

  • 菊の植替え

       

    2017年7月20日(木)

     7月13日(木)に,菊づくりを教えていただいている槌井さんと西さんにおいでいただき,菊の植替えを行いました。1年生全員で,育ててきた菊を5号鉢(直径15p)から9号鉢(直径27p)へと植え替えました。必要な土の量は1鉢当たり1Lから7Lになるため,6月に準備し寝かせておいた土を使いました。菊に昼間の直射日光が当たらず,風通しをよくするために,新たにテントを立てました。暑い中での作業でしたが,槌井さん,西さんは最後まで付いて指導してくださいました。ありがとうございました。

  • 授業交流ウィーク

       

    2017年7月13日(木)

     7月12日(水),國岡先生が1年数学の授業を公開しました。正の数,負の数と文字式を学習した1年生が,学んだことをもとにカードを使った「数学ゲーム」を創作する課題にチャレンジする授業でした。生徒は,ゲームのルールを考えながら,正・負の数字や文字式をカードに書きこんでいました。また,実際にカードを使ってゲームを行いながら,より楽しく遊べるルールを出し合っていました。考えたり,話し合ったりしながら,正・負の数への理解や計算力も身に付いていく授業でした。

  • 進路説明会

       

    2017年7月12日(水)

     7月11日(火),2,3年生とその保護者の方を対象に進路説明会を行いました。今回は6校の高等学校(戸手,府中,府中東,神辺旭,盈進,岡山龍谷)の先生においでいただき,映像やパンフレットなどを使いながら説明していただきました。生徒と保護者の方は,順番にブースを選んで,3校の先生から,その学校の特色や力を入れて取り組んでいること,進路状況などについて説明を聞きました。生徒にとっては,卒業後の進路選択や自分の将来について考える機会となりました。蒸し暑い体育館で,ていねいに説明していただいた各高等学校の先生方,ありがとうございました。  

  • 中学生の主張大会

       

    2017年7月10日(月)

     7月8日(土)に北部市民センターで福山市「中学生の主張大会」が行われ,常金中学校を代表して3年生の石口えりさんが出場しました。タイトルは「英語について私が思うこと」です。1年生の時に英語でコミュニケーションができなくて悔しかった体験をもとに,世界中の話してみたい人と話すため,お互いを理解するために英語を学ぶことの大切さを訴えました。最後は,“For our brigit futures!”と素晴らしい英語で発表を締めくくり,会場から大きな拍手が起こっていました。

  • 授業交流ウィーク

       

    2017年7月10日(月)

     7月7日(金),授業交流ウィークで津山先生が2年生理科の授業を公開しました。テーマは「サイエンス・ミッションに挑戦 〜あなたの言葉が化学の扉を開く〜」でした。中学生が18世紀頃のヨーロッパへタイムトラベルをして,教科書に出てくる偉大な化学者に会い,対話をするという内容でした。「気体が反応する時の体積は簡単な整数比になる」という「気体反応の法則」を発見したゲイ・リュサックと対話した生徒は,説明の最後に「だから,あなたの言っていることは正しい。自信をもって大勢の人々に発表してください」と語りかけました。
    1学期も残り2週間となりましたが,1日1日を大切に,よりよい授業づくりに取り組んでいきます。  

  • 小6への菊のアドバイス

       

    2017年7月6日(木)

     7月5日(水)に常金丸小学校の6年生4人が来校し,中学1年生から菊の栽培についてのアドバイスを受けました。中1生は,現在自分たちの力で菊の栽培に取り組んでいますが,昨年も小学校で菊を育てています。6年生は「菊を育ててよかったことは何ですか?」「菊が病気にならないよう,害虫をどうやって退治したのですか?」「きれいな菊の花を咲かせるためにどんな努力をしましたか?」などと質問をしました。中1生は「大変だったけど,地域の人に菊のすばらしさを思い出してもらえてよかった」などと答えていました。

  • 昼休憩

       

    2017年6月28日(水)

     給食後の昼休憩に,グランドから大勢の元気な声が聞こえてきました。職員室を出てみると,1年生がバスケットボールをしていました。男女の隔てなく,ボールを追いかけて楽しく遊んでいました。来週月曜日からの期末試験の勉強で,体がなまっていたのでしょうか。ストレス発散だったのかもしれません。3年生は手洗い場で歯磨きをしながら,興味深そうに,グランドの1年生を眺めていました。

  • 小学生へのリコーダー指導

       

    2017年6月25日(月)

     6月23日(金),本校の1年生が常金丸小学校の3年生にリコーダーの指導を行いました。中学生は,自分たちでこの会を運営しました。最初に,中学生が指の運び方の模範を示しました。その後,ひとりずつ小学生のそばについて個別に「それでいいよ」などとやさしく指導しました。最後に,「花笛」という曲を全員で演奏しました。中学生によるリコーダー指導は,小中一貫教育の取組みのひとつとして進めているものです。心なしか,中学1年生が大人びて見えました。

  • PTA教育講演会

       

    2017年6月21日(水)

     6月20日(火)に,神辺町出身のソプラノ歌手 村上彩子さんをお招きして,PTA教育講演会を行いました。村上さんは,歌手になりたいという夢をつかむために,苦労しながら東京芸術大学へチャレンジを続け7回目で合格したこと,その際にお世話になった方々へのお礼を社会に返そうと思い,チャリティーコンサートやカンボジア支援などに取り組んでいることなどを話してくださいました。高く澄んだ歌声で「つばさをください」「ふるさと」「糸」なども歌ってくださいました。保護者・地域の方や常金丸小学校6年生を含めた約140名が,楽しく,充実したひとときを過ごすことができました。村上さん,ありがとうございました。これからも元気でご活躍ください。  

  • 漢字検定

       

    2017年6月16日(金)

     6月16日(金)の放課後に漢字検定を行いました。本校では,生徒が各種検定やコンクールに意欲的に挑戦することを推奨しています。今回は中学生9人に加え,常金丸小学校の児童18人も一緒に漢字検定に挑戦しました。10級から8級を受ける小学生は40分,7級から準2級を受ける小・中学生は60分で,漢字の読みや書き取りなどに真剣に取り組みました。受検したみなさん,お疲れ様でした。

  • 新体力テスト

       

    2017年6月16日(金)

     6月16日(金)に新体力テストを行いました。男女ともに,握力,反復横跳び,50m走,ボール投げなど8種目の記録を取って体力の現状を把握し,国や県全体の結果とも比較しながら,体力向上の取組みを進めるためのテストです。全校生徒が体育館に集まり,槇野先生から説明を受けた後,1種目ずつ順番に測定していきました。どの生徒も,昨年の記録を上回ろうと真剣にテストに取り組んでいました。

  • 市内一斉研修(保健体育,特別支援)

       

    2017年6月15日(木)

     6月15日は月に1回の市内一斉研修日でした。本校へは北部ブロック等の教職員が集まって,保健体育と特別支援学級の研究授業を行いました。槇野先生は2年生の体育でマット運動の授業を行いました。生徒は,倒立と前転を連続してスムーズに行うためには,どこに気を付ければよいかを考えたり,グループで話し合ったりしました。坂本先生は特別支援学級の数学で加減計算の授業を行いました。生徒は,トランプを使ったゲームを通じて,早く正確に計算を行う学習に取り組みました。授業後にはそれぞれ協議を行い,授業のよかったことや改善点を出し合いました。生徒を家庭に帰しての研修であり,生徒に還元できるよう授業力を磨いていきますので,ご理解・ご協力をお願いします。  

  • 小中合同挨拶運動

       

    2017年6月15日(木)

     6月15日の朝,常金丸小学校で小中合同のあいさつ運動を行いました。初めての取組みです。生徒会執行部の生徒6人が,小学校児童会役員の児童と一緒に校門に立ち,登校してくる小学生に「おはようございます」「今日も頑張ってね」などと声をかけました。小学生からも「おはようございます」と元気なあいさつやにっこりの笑顔が返ってきました。終わった後,集まってミーティングを行い,今後も合同のあいさつ運動を続けていくことを確認しました。児童会・生徒会の皆さん,早朝からありがとうございました。  

  • 道徳の授業

       

    2017年6月14日(水)

     道徳の授業で,2年生は「感謝」について考えました。資料は,主人公である明治生まれのダイおばあさんが,ホームドクターの高橋さんに宛てて生前に残していた「センセエ オクサン ありガトウヨ ダイ」というたどたどしい遺言を,高橋さんが掛け軸にし,「ダイさんの三回忌に飾って」と家族に送った というあらすじでした。資料を読んだ後,担任の國岡先生は,最近亡くなられた高校時代の恩師(吹奏楽部の顧問)から35年前にもらった手紙を紹介し,教師が生徒を思う愛情の深さと,恩師への感謝の気持ちを生徒に話しました。最後に,生徒は「感謝することで何が生まれるか」を班で話し合い,一人ずつ黄色い紙に「笑顔が広がる」「幸せになる」などと書いて黒板に貼り,ヒマワリの花をつくりました。  

  • 菊のたより@

       

    2017年6月13日(火)

     苗を植え付けて1週間となる6月13日に,1年生が菊に乾燥肥料をやりました。ひとつまみの肥料を1鉢に3カ所ずつ置いてやりました。昨年はこうした世話は養護教諭の岡先生が行いましたが,今回は,岡先生の指導を受けながら,1年生が自分たちで行いました。菊は今10cmくらいです。秋に美しい菊の花を咲かせるには大変な手間がかかるそうですが,「菊の里」の伝統を受け継ぎ,地域に元気を与えられるよう,頑張って世話をしていきます。

  • 生徒総会

       

    2017年6月9日(金)

     6月8日(木)に生徒総会が行われました。主な内容は,昨年度の活動報告・決算報告と今年度の活動方針の決定です。今年度の活動方針は,生徒会スローガン「順・加・周・統 〜お互いを信じて」(順:まっすぐな心,加:チャレンジ精神,周:周囲への思いやり,統:まとまりのある学校)を確認した後,各活動について提案がありました。生徒会行事はみんなが協力して参加できるような行事にする,委員会活動は自分からやることをみつけて行動する,部活動は積極的に練習し充実した活動にする などの説明があり,全体で承認されました。校長先生からは,「いじめの問題についても考えてほしい」と生徒会へ投げかけがありました。

  • 授業交流ウィーク(1年社会)

       

    2017年6月7日(水)

     生徒が自ら考え,表現する深い学びのある授業づくりをめざして,校内で授業を公開しあう「授業交流ウィーク」が始まりました。6月7日(水)は,池田先生が1年社会の授業を公開しました。「世界各地の人々の生活と環境」の単元で学んだことをもとに,人々の生活の様子を紹介する百科事典のページを,生徒が分担して作るという内容でした。どの生徒も教科書やノートを見ながら,真剣にページ作りに取り組んでいました。

  • 菊の苗の植え付け

       

    2017年6月6日(火)

     6月6日(火),地域で長年菊づくりに取り組んでおられる槌井さん,畑さん,西さんにおいでいただき,1年生が菊の苗の植え付けを行いました。5月に赤玉土や腐葉土,カヤなどを混ぜ合わせて寝かせておいた栽培用の土を使いました。1人が2鉢ずつ自分の苗を植え付け,合計50鉢作りました。これから,1年生で分担・協力して水や肥料を与えたり,害虫の駆除をしたりしながら育てていきます。秋に,赤,白,黄色の美しい花を咲かせるよう頑張っていきます。  
     

  • 学校関係者評価会議

       

    2017年5月30日(火)

    5月29日(月)に学校関係者評価会議を行いました。出席者は,保護者・地域住民の代表としてお願いしている評価委員の皆様6名,小学校職員5名,中学校職員5名の計16名でした。最初に伊原中学校長があいさつをした後,小・中学校の担当者から今年度の目標や目標を達成するためにどんなことを取り組んでいくか説明をしました。評価委員の方からは「目標を100%達成するよう取り組んでほしい」「学校が生徒のボランティア活動を奨励するのはよいことだ。地域も応援したい」「小中合同運動会はよかった。小中のつながりを一層深めてほしい」などのご意見をいただきました。最後に迫田小学校長があいさつをして,会を終わりました。評価委員の皆様,ありがとうございました。  
     

  • ゴミ0プロジェクト

       

    2017年5月29日(月)

    5月27日(土)に今年度1回目のゴミ0プロジェクトが行われました。来週が春季地区総合体育大会のため,練習を行っていた部は参加できませんでしたが,生徒3名と教職員1名が参加しました。合計約30名の小中学生や地域の方が5つの班に分かれて,校区内のゴミを拾いました。本校の生徒は途中で出会った地域の方に「おはようございます」とあいさつをし,地域の方からは「ご苦労様」と声をかけていただきました。終った後には,公民館で用意していただいた焼きそばをごちそうになりました。

  • 福山北警察署の交通安全指導

       

    2017年5月25日(木)

     5月24日(水)に福山北警察署から警察官3名においでいただき,交通安全指導を行っていただきました。登校時間帯に合せて正門で,自転車事故への注意を呼びかけるチラシを生徒に配っていただきました。その後,学校朝会を行い,柏田巡査部長さんからお話をしていただきました。自転車も車両であり交通ルールを守らなくてはならないこと,自転車の盗難を防ぐには2つのカギ(ツーロック)をするのが効果があることなどを教えていただきました。最後に,生徒会長の海原さんが代表してお礼を述べました。誰もが交通事故の被害者にも加害者にもならないよう,交通ルールとマナーを守りましょう。  
     

  • 1年生の菊づくり

       

    2017年5月18日(木)

      5月18日(木)1年生の総合学習の時間に,菊づくりについて教えていただくため,3人のゲストティーチャーにおいでいただきました。金丸で長年菊づくりに取り組んでおられる槌井さん,畑さん,西さんです。槌井さんからは,「金丸の菊を大切に残していきたい。菊の花を見て,みんなに喜んでほしい」「毎日欠かさず様子を見,世話をすることが大切」などと菊づくりへの思いを話していただきました。その後,外へ出て,指導していただきながら,生徒が赤玉土,かや,落ち葉,腐葉土などを混ぜて,栽培用の土づくりをしました。6月の初めに苗の植え付けを行います。  
     

  • 小中合同研修会

       

    2017年5月17日(水)

     5月17日(水)は市内一斉研修日でした。常金丸小学校と常金中学校の全教職員が集まって合同研修を行いました。今回のテーマは「パフォーマンス課題」(ペーパーテストでは測れないような複雑な課題を取り入れた,生徒に考える力や表現する力を付けるための授業づくり)です。前半は,中学校で行った英語と数学の授業のビデオを見て,各自がそのイメージを持ちました。後半は,グループに分かれて実際に「パフォーマンス課題」をつくり,最後に発表・交流を行いました。  
     

  • PTA総会

       

    2017年4月28日(金)

    4月28日(金),授業参観後にPTA総会を行いました。校長先生はあいさつの中で,今年度は生徒自身の力で菊づくりに取り組むこと,「部活動休養日」を設けることなどについて,保護者の皆様に説明しました。続く議事では,昨年度の活動・会計報告,今年度の活動方針・予算・役員について審議され,いずれも承認されました。学校からは,教育課程・評価,生徒指導規程,高校への推薦基準についても説明しました。旧PTA会長の宮口貴次さん,大変お世話になり,ありがとうございました。新会長の廣中真奈美さん,よろしくお願いいたします。

  • 読み聞かせ

       

    2017年4月25日(火)

     「子ども読書の日」(4月23日)の取組みとして,本の読み聞かせを行いました。読み聞かせをしてくださったのは,「にゃあにゃあくらぶ」の小寺さん,高橋さん,鍋良さんです。今回は,山県郡芸北町(現北広島町)に伝わる「形見のうちわ」というお話しの読み聞かせでした。生徒たちは,しっかり話に聞き入っていました。鍋良さんが墨で描かれた挿絵もすてきでした。「にゃあにゃあくらぶ」のみなさん,早朝よりありがとうございました。  
     

  • 入学式

       

    2017年4月7日(金)

     春雨も上がった4月7日(金),新たに17名の新入生を迎えました。学校長,PTA会長,生徒会長,それぞれから激励の言葉をいただきました。それを受け,新入生の代表は,これから常金中の一員として「立志・貢献・郷土愛」の目標の達成に向けて日々,頑張ると力強い決意を述べました。47名の仲間でこれまで以上に素晴らしい常金中を創造していきます。
     入学式後は,教室で担任の池田教諭や学年の先生達と学級開きを行いました。元気があふれ,個性豊かな先生達との新しいスタートに新入生達も希望と決意を持てたことと思います。

  • 就任式

       

    2017年4月6日(木)

    新学期が始まりました。最初の行事は,新しく本校に来られた3名の先生の就任式です。小川隆先生は誠之中学校から,小寺陽子先生は新市中央中学校からおいでいただきました。槇野太洋先生は新規採用です。校長先生からの紹介,新しい先生からのあいさつに続き,生徒を代表して倉田さんが歓迎の言葉を述べました。

NEWS新着情報

  • 2018年5月21日
    学校便り5月号を掲載しました。
  • 2018年5月21日
    5月の月間予定を掲載しました。
  • 2018年5月18日
    2018年度学校評価自己評を掲載しました。
  • 2018年4月12日
    学校便り4月号を掲載しました。
  • 2018年4月2日
    4月の月間予定を掲載しました。
  • 2018年3月5日
    学校便り3月号を掲載しました。
  • 2018年2月27日
    3月の月間予定を掲載しました。
  • -->
  • バナースペース

    福山市立常金中学校

    〒729-3111
    広島県福山市新市町金丸414

    TEL 0847-53-8122
    FAX 0847-40-4003
    E-mail:chu-tsunekane@
    edu.city.fukuyama.hiroshima.jp


    アクセスカウンター