福山市立済美中学校

〒720-0843 広島県福山市赤坂町赤坂267番地2
TEL: (084)951-1009 / FAX: (084)951-6928
chu-seibi@edu.city.fukuyama.hiroshima.jp

校長あいさつ

 
 本校は、1897(明治30)年に済美高等小学校として創立され、1947(昭和22)年の教育基本法制定により、新制中学校、また、福山市との合併を経て、今日に至っています。「至誠・力行・一貫」の校訓のもと、本年、創立120周年を迎えているところです。
 福山市市制施行百周年の節目の年から市内すべての小中学校で始めた、“福山100NEN教育”が描く未来は、「変化の激しい社会の中で、子どもたちは、自分の夢の実現に向けて、ローズマインドを胸に、福山で、日本で、世界で、たくましく生きている。そして、環境・貧困・人権・平和・開発等、現代社会の様々な問題を自らの課題として捉え、それらの課題解決のために、様々な人々と協働して、持続可能な社会を創造している。我々大人は、生涯にわたって学び続けて自己の能力と可能性を高め、その成果を活かして、まちづくりに参画するとともに、次代を担う子どもたちを育てている。」という姿ですと「第二次福山市教育振興基本計画」に示されています。
 こうしたことを踏まえ、本校では、授業について、年間を見通した計画を作り直し、より一層授業を工夫して、自ら考え学ぶ力や、コミュニケーション力などをつけることを重点として取組を進めているところです。また、「美を済す」に由来するといわれる校名の「済美になろう」を合言葉に、「挨拶すること」、「服装を整えること」、「時間を守ること」、「清掃すること」、「ルールを守ること」、「人のために動くこと」の済美六行動を定め、取り組んでいます。
 子どもたちが、将来、この地で、福山で、日本で、世界で、活躍することを期待しています。生徒の健やかな成長のため、一層のお力添えをいただきますよう、お願い申しあげます。

         福山市立済美中学校長 小川誠

<< 前のページに戻る

↑ PAGE TOP